【ミニプラ・アルターズ】ガッツリ肉抜きのナイトソードを徹底的にディテールアップしていく!


こんばんは

腕がジンジンする tomoshoo(@tomoshoo1) です。

体調が悪くならないことを祈ります。

 

 

ということでアルターの改修やっていきましょう!

今回手を加えていくのはこれ!

潔くガッツリと肉抜きされたナイトソードです!!!

かなり目立つ箇所ですし、さすがにここは見逃せません。

 

 

ちなみに表はこんなディテール。

そっくりそのままとはいきませんが、このディテールを目指してディテールアップしていきたいと思います!

 

 

初期段階で、大雑把にパテ盛りはしていました。

【ミニプラ・アルターズ】2種類の素材を使い分けて肉抜き個所にパテ盛り!!

ここから削り出したり、隙間を埋めて形を整えたものが。。。

 

 

これ。

アウトラインはこれで完成です。

 

 

肉抜きを埋めるだけでなく、先端部分は延長&鋭角化しています。

劇中のフォルムを参考にシャープ化していきました。

 

 

お次はディテールアップ。

ガイドテープをこんな感じで貼り付けて、スジ彫りしていきます。

 

 

今回使うのはGUNPRIMERのGRIDA。

【スーパーミニプラ・グランドライナー】GRIDAを使ったスジ彫りで、ディテールに立体感を与えていく!

線を書くようにスジ彫りができるので、滑らかな曲線のスジ彫りにすごく適しています。

 

 

 

 

スジ彫りが終わったものがこちら。

滑らかかつ均等な幅でスジ彫りできました。

悪くないです。

はみ出た箇所は瞬間カラーパテで修正します。

 

 

お次は持ち手付近のここのディテールアップ。

このままだとのっぺりしすぎてるので、それっぽい造形にしたいですね。

 

 

使うのはコトブキヤのマイナスモールドⅡ。

ここにちょうどいいマイナスモールドがあったので。。。

 

 

表側のディテールを参考にこんな感じで貼り付け!

追加でプラ板を細長く切り出して貼り付けてます。

 

 

改修もここまできました。

残るディテールアップもあと少し!!

 

 

最後に三角形にプラ板を切り出して貼り付けたら。。。

 

 

ディテールアップ完了!!

穴埋め、延長&鋭角化、スジ彫り、貼り付けと色々なことを盛り込んで、ようやく完成です。

 

 

無改修に比べると、かなり表側のディテールに近づいたのではないでしょうか。

変わり映えのある改修、久々に紹介できた気がしますね笑

 

 

ナイトソードの裏側の造形はかなり気になっていた箇所なので、丁寧に改修してみました。

変わり映えがあってやりがいのある箇所なので、ぜひ参考にしてみてください!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category