【ANIMAGEAR】アニマギア4 レビュー!!


こんばんは

フラフラで撮影してたtomoshooです。

 

 

 

ということで今回はレビュー!!

最近勢いのすごいアニマギア第4弾が発売されましたので、早速紹介していきたいと思います!!

 

 


アニマギア4


今回も驚きのギミック満載のアニマギア第4弾です。

 

 

いつものようにBOXで購入。

アニマギアもセット箱販売してくれないかなー。

 

 

箱を開けると、中には見慣れないものが。

 

 

キャンペーン用のチラシが束になって入ってました笑

欲しい人、我が家に取りに来てください笑

 

 

そして気になる今回のアソート。。。。

 

 

ご覧ください!!!!

4作目にして、念願の均一アソートです!!!!

これで難民が減ることを願います。

 

 

内箱一覧。

正方形のパッケージで、全5種ですね。

 

 

反対側も全て異なるデザイン。

 

上部。

 

 

それぞれ詳しく紹介していきます。

 

 

ガレオストライカーZ(ツヴァイ)

ガレオストライカーの後継機として開発されたライオン型アニマギア。

ついに初代のパワーアップ形態が登場です。

 

無印版に比べて、直線的でとげとげしたフォルムになりました。

 

 

反対側から。

フレーム、装甲のカラーリングは同じですね。

 

 

両サイドから。

前足は関節部分もボーンフレームで構成されています。

実は前足、左右それぞれ別の造形なんですよね。

 

 

頭部は塗装済み。

口も開閉します。

 

 

初代のガレオストライカーと並べて。

シルエットが変わっていたり、

アクセントの色が変わっていたり、

爪が3本から2本に変わってたりと

比べてみるとかなり違いますね。

 

 

初代に比べてポロリが格段に減りましたし、フレームもかっちりしてます。

ポージングも安定してとれるようになりましたし、全体的にかなり良くなってます。

さすが後継機。

 

 

さらに単体で変形して、2足歩行のZギアモードに。

パッと見ただ立ち上がっただけのように見えますが、

右手にクローが装着されるなど一部装甲変わってます。

 

 

反対側から。

逆足の二足歩行ですが、ちゃんと自立できます。

 

 

両サイドから。

たてがみ部分が右手のクローになったり、腰が回転したり、尻尾が前掛けになったり。

それ以外は立ち上がっただけです笑

 

 

人型でもポージングを何枚か。

エヴァみたいな、前傾姿勢のポージングがしっくりきます。

 

 

デミナーガス

ヘビ型アニマギア。

見事なまでにヘビです。コブラです。

 

 

反対側から。

背中には変形用の手がくっついてます。

 

 

専用のスタンドを使うことで、立った状態を保持できます。

高さ、角度は固定です。

 

 

両サイドから。

可動箇所は多いのですが、動きにはクセがあり

意外と自然なポージングが難しかったりします。

 

 

頭部のアップ。

口は大きく開きます。

 

 

口の中には舌のようなディテールもあります。

 

 

伸ばすとこんな感じ。

結構長いです。

 

 

ポージング。

 

ヘビのポージングって難しいですね。

 

 

組み換えることで、半身が人型となった「デミヒューマンモード」に変形します。

めちゃめちゃ悪そうなロボって感じで超好みです。

手の造形とか最高。

 

 

反対側から。

後頭部にはコブラの顔が見えます。

 

 

両サイドから。

下半身はヘビそのままなので、スタンドなしでの自立はできません。

 

 

頭部のアップ。

甲冑っぽいディテールで、シルバー部分は塗装済みです。

 

 

ポージング。

この手は色々使えそうなパーツですねー。

 

 

 

 

バースゲーター

ワニ型のアニマギア。

背中にでっかいランドセルを背負っています。

 

 

反対側から。

背負いもの以外はシンプルな装甲です。

 

 

両サイドから。

顔のインパクトがすごいですね笑

 

 

口はダイナミックに開閉可能。

歯の噛み合わせも良いです。

 

 

背中のバックパックは展開可能。

ビームキャノン2丁に加えて、ソーラーパネルのようなディテールが出現します。

 

 

ポージング。

あまりバリエーションがなくてすみません笑

とはいえ、画力はすごいです。

 

 

シュバルツフォース

ウマ型のアニマギア。

ウマ型かつ人型ですが、ケンタウロスではありません。

 

 

反対側から。

脚部はウマそのものって感じですね。

 

 

両サイドから。

すっきりとしたフォルム。

武器はハンドアックスです。

 

 

顔まわりのメタリック部分は塗装です。

両肩の装甲は左右非対称になっています。

 

 

爪先は馬の蹄っぽさがあります。

 

 

ポージング。

可動域は広め。

単体でのギミックは特にありません。

 

 

バイスフォース

シュバルツフォースと同時期に製造されたウマ型のアニマギア。

恒例の色違い枠なのですが、この2体は兄弟らしいです。

 

バイスフォースが弟。

 

 

反対側から。

背中のディテールは同じ。

 

 

両サイドから。

肩のディテールは、兄弟で左右逆になっています。

こちらは左利きなんでしょうね。

 

 

ポージング。

 

 

さらに兄弟で並べて。

左右非対称なのが活きますね。

 

 

ユニコーンライギアス

シュバルツフォースとバイスフォースが合体する事で誕生する

ユニコーン型のエンペラーギア。

 

初の公式2体合体です!!

 

 

反対側から。

フォルム、めちゃめちゃ馬です。

立ち姿も安定しています。

 

 

両サイドから。

全体の配色バランスも良く、顔の造形もいいですねー。

 

 

安定の可動域で、躍動感のあるポージングが可能。

エンペラーギアの名にふさわしいカッコよさです。

 

 

さらに専用のスタンドを使うことで。。。

 

いななくようなポージングも可能!!

これ最高でしょ・・・

 

 

てことで恒例の組み替え遊びタイム!!!

人型のレオ様を騎乗させたり。。。

 

 

ケンタウロス型にしてみたり。。。

 

 

デミナーガスで人型作ってみたり。。。

 

 

バースゲーターとスーパー合体してみたり。。。

背中に巨大なブースターを備えた宇宙戦仕様です。

 

 

最後は全員集合で。

レビューは以上です。

 

 

アニマギア第4弾となったアニマギア4。

単体で展開、変形したり、2体で合体したりと

様々なギミックを楽しむことのできるラインナップでした。

 

今回は組み替え遊びよりも、公式の遊び方がかなり楽しい系でしたねー。

 

2体合体のエンペラーギア、ユニコーンライギアスなんてめちゃめちゃカッコよかったです。

同系色2体で、統一感のあるユニコーンにしてみても面白そうですね。

 

 

第5弾、第6弾も発売が控えており、

まだまだ楽しみなシリーズです。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category