【ミニプラ・バトルシーザーロボ】瞬間カラーパテを使って、可動部を殺さないように2回目の合わせ目消し!


こんばんは

改修も終盤になってきた tomoshoo(@tomoshoo1) です。

山場改修はまだ残ってます笑

 

 

ということでバトルシーザーロボの改修やっていきます。

今回はこちら。

股関節の付け根と、かかとパーツです。

【ミニプラ・バトルシーザーロボ】製作スタート!まずは合わせ目消しから!!

これらのパーツは、序盤に合わせ目消しをしたもの。

今回は、2回目の合わせ目消しをしていきたいと思います!

 

 

どちらも可動部なので、合わせ目は消しつつも

可動は殺さないように気を付けて処理していきます。

 

 

まずは太もも部分。

流し込み接着剤を使うと、可動部にまで流れ込んでくっついてしまうので。。。

 

 

瞬間カラーパテをフチに盛り付けます。

多すぎず少なすぎず、盛り付ける量がすごく大事です。

 

 

あとはパーツをはめ込んで、効果促進スプレーを使ってパテを硬化させるだけ。

パーツからパテがしっかりとはみ出ていれば成功です。

 

 

 

 

お次はつま先。

こちらも可動ギミックを殺さないように合わせ目を消す必要があります。

 

 

同様にパテを盛りつけて。。。

 

 

むにゅっと挟み込み!

ちゃんとはみ出てます。

 

 

パテが硬化し終わったら、削り出すことで

2回目の合わせ目消しが完了。

どちらも可動ギミックは生きてます。

 

 

食玩キットだとこの手の合わせ目消し結構見かけるので

瞬間カラーパテを使った合わせ目消し、すごく出番の多い改修だと思います。

 

是非取り入れてみてください!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category