【ミニプラ・バトルシーザーロボ】頭部ツノにパテを盛り付け削り出すことで、シャープなシルエットを再現していく!


こんばんは

ここは気合の入れどころな tomoshoo(@tomoshoo1) です。

頭部はロボの命!!

 

 

ということで、バトルシーザーロボの改修やっていきます。

今回は重要なポイントである頭部。

2パターンの頭部、どちらも特徴的なツノがあるのですが。。。

 

 

どちらも先端が丸っこいんです。

顔には特にこだわりたいので、ここはシャープにシルエット変更していきましょう!

 

 

ってことで、瞬間カラーパテを先端にチョン付けしていきます。

粘度の高さを生かして、ちょっとずつ盛り付けていきました。

 

 

あとは削り出してシャープに仕上げれば完成!

立体的かつ細い箇所だったので、かなり慎重に整えました。

 

 

 

 

同様に2世の頭部も先端に瞬間カラーパテを盛りつけてから。。。

 

慎重に削り出し!

先端の色が変わっている箇所が延長箇所ですね。

 

 

正面から見てもかなりシャープになりました!

左右対称の形状変更はかなり気を使います。

 

 

これで2つの頭部のシャープ化が完了。

どちらも特殊な形状だったのでかなり気を使いましたが、いい感じにシャープ化できました!

 

 

頭部の改修はもう少しだけ続くのじゃ。。。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category