【スーパーミニプラ・バイオドラゴン】素組みレビュー&改修箇所洗い出し!!


こんばんは

生配信楽しかったtomoshooです。

ワイワイ組み立てるっていいですね。

 

 

ということで今回は素組みレビュー!

紹介していくのはこちらです!!!!

 

 


スーパーミニプラ ビッグスケール バイオドラゴン


食玩・バイオマンシリーズより、プレミアムバンダイ限定で発売されたバイオドラゴンです!!!

段ボール製で、しっかりとしたパッケージです。

 

 

反対側から。

デザインはいつものようにDX版リスペクト。

ですが、スーパーミニプラ版オリジナルギミックの解説も加えられていますね。

 

 

側面をぐるっと。

全ての面が忠実に再現されています。

 

 

バイオロボのパッケージと比較して。

2倍以上の面積があり、かなり大きいです。

 

 

バイオロボはこちらで詳しく紹介しています。

【スーパーミニプラ・バイオロボ】素組みレビュー&改修箇所洗い出し!!

 

 

バイオロボと同様に、SHODO SUPERの紹介リーフレットが入っていました。

【ついに】2021年、食玩ガオレンジャーシリーズ来ます。

内容は同じです。

 

 

組み立てる前に簡単に紹介。

今回の塗装済みパーツ。

半数以上のランナーに塗装箇所がありました。

 

 

そして1パーツ1パーツがでかい。

1パーツでこの大きさです。さすが空母。

 

 

スーパーメーザーはクリアパーツ製。

刃先は塗装されています。

 

 

付属のシール。

文字を中心に、細かな色分けを補う方式です。

 

 

組み立ての様子はこちらで紹介しています。

カメラのアップデートでかなり見やすくなったはず!!!

 

 

早速組み立てたものを紹介していきます。

 

 

バイオドラゴン

初の変形ギミックを備えた、バイオマンの超大型母艦。

シールなしでかなりの色分けが再現されています。

 

 

操縦席、両サイドの翼は塗装されています。

 

 

反対側から。

シンプルなフォルムですっきりとしています。

背面のディテールもかなり細かく再現されています。

 

 

両サイドから。

BIOMAN、BIODRAGONの文字は全てモールドあり。

 

 

先頭や上部の文字、ロゴもしっかりとモールドです。

 

これは塗装も楽そう。

 

 

底面にもびっしりとモールドあり。

スミ入れ映えしそうです。

4箇所のバーニアはガンメタで塗装されています。

 

 

ミサイル発射などのギミックはありません。

 

 

走行用車輪パーツを取り付けて。

これでDX版のフォルムを再現でき、コロ走行が可能になります。

前方と後方では形状が異なります。

 

 

底部の脚を引き出して、着陸状態に。

脚部内側には肉抜き箇所ありです。

この状態でもコロ走行が可能。

 

 

お次はスーパーミニプラオリジナルギミック。

1箇所だけ構造の異なる脚があり、装甲を両側にスライドさせることで。。。

 

 

搭乗用エスカレーターが展開します。

エスカレーターはクリアパーツ製です。

ここから、バイオマン達が乗り込むわけですねー!!

 

 

お次は変形です。

前後左右がガバッと開いて。。。

 

 

 

 

空母形態に。

さらに大きくなりました。

 

 

反対側から。

フォルムがガラッと変わって、ちゃんと空母っぽい形状になりました。

 

 

両サイドから。

外側も内側もしっかりと色分け再現されているのすごい。

造形の再現度も高いですね。

 

 

1, 2のナンバリング、黄色のラインは塗装。

モールドはあります。

 

 

艦橋はかなり細かなディテール。

赤いラインは塗装での再現です。

モナカ構造なので合わせ目消しすると見栄えが良くなりそうです。

 

 

空母形態側面にも文字のモールドあり。

 

 

後方赤、シルバーは塗装です。

 

 

バイオジェット1号、2号を搭載させて。

固定はできませんが、後輪用の定位置があります。

 

 

搭載させた状態で母艦状態に変形させることが可能。

クリアランスも余裕ありです。

 

サンバルカンの母艦メカであるジャガーバルカンと並べて。

この2体が並ぶと大迫力ですね。

 

 

ジャガーバルカンはこちらで詳しく紹介しています。

【スーパーミニプラ・ジャガーバルカン】改修・塗装済み完成版レビュー!!

 

 

横幅はほぼ同じ。

翼の分だけバイオドラゴンの方が大きいです。

 

 

全長はほぼ同じ。

高さはジャガーバルカン圧勝ですね。

 

 

バイオロボ用の、スーパーメーザー(発光状態Ver)が付属します。

オールクリアパーツ製で、刃先が塗装されています。

 

 

通常盤と並べて。

形状は同じなので、持ち手部分をシルバーに塗装するといい感じになりそう。

 

 

これで必殺技をより忠実に再現できます。

 

 

お次はスーパーミニプラ版オリジナルの、オプションパーツ収納ギミック。

横の装甲をカパっと開いて。。

 

バイオロボの開き手を収納することができます。

 

 

反対側の側面も同様に開くことで。。。

 

2本のスーパーメーザーを収納可能。

 

 

さらに底部のパネルの一部を開くことで。。。

 

 

内部にシールドと塩素系ガス中和剤を格納可能です。

 

 

つまり、バイオロボとバイオドラゴンの全てがこれで完結するということなのです!!!

余剰パーツを格納するという発想、素敵すぎます。パーフェクト。

 

 

バイオロボと絡めてもよし。

大きいは正義だ!!!

 

 

バイオドラゴンの素組みレビューは以上です。

スーパーミニプラの母艦としては2機目となるバイオドラゴン。

 

DX版の細かなディテール再現、ギミック再現だけでなく

スーパーミニプラ版オリジナルのエスカレーター展開やオプションパーツ収納という追加要素も加えられており

かなり満足のいく内容でした。

 

モールドもしっかりとあるので全塗装派にも嬉しい作りでしたねー。

バイオロボと連動させると超楽しいので、是非揃えて欲しいです!!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category