【創動】仮面ライダービルド BUILD11 レビュー!!


こんばんは

うなぎを食べたtomoshooです。

スタミナつけました。

 

 

ということで今回はレビューです!

紹介していくのはこれ!!!

 


創動 仮面ライダービルド BUILD11


創動の第11弾。

ビルドもあと少しで終わりですね。

 

 

今回もセット箱を購入。

青がメインカラーのパッケージ。

 

 

反対側から。

今回は装動方式多めです。

 

 

上部。

側面。

いつものデザインです。

 

 

今回は全8種類。

 

 

内箱一覧です。

デザインはいつもの感じ。

 

 

反対側から。

アーマーを装着しまくりです。

 

 

上部はいつものデザイン。

 

 

今回はこの4人。

それぞれ詳しく紹介していきます。

 

 

仮面ライダービルド ジーニアスフォーム

ビルドの最終フォーム。

全身にフルボトルが差さりまくってます。

 

うっすらパールがかった白の成型色がとても良い質感です。

 

 

反対側から。

頭部やお尻付近等背面も塗装済み箇所多めです。

 

 

頭部のアップ。

額のゴールドのみ塗装済み、それ以外は全てシールでの色分けです。

 

 

上半身のアップ。

胸部と手首のゴールド、腕や股関節付近のシルバーが塗装済み箇所。

フルボトルや胸部付近のライン、手首の内側のゴールドはシールです。

 

 

下半身のアップ。

太もものシルバー、スネのライン、足先の黒が塗装済み。

それ以外はシールです。

 

 

武器のフルボトルバスター・バスターブレードモードを持たせて。

 

エボルに付属するキャノンモードを持たせて。

どちらも黒成型色で、前回より見た目が近くなってます。

 

 

ポージングを何枚か。

腕のボトルが干渉するため、腕の可動域は若干狭めです。

 

 

主役系ビルド三段活用。

最終フォームはあまり関連性はないですね。

 

 

劇中で見せた4人の並びで。

この組み合わせやっぱ最高だわ。。。

 

 

仮面ライダーエボル ブラックホールフォーム

仮面ライダーエボルの完全体です。

白黒を基調としたデザインで、腰のマントが印象的です。

 

 

反対側から。

腕や足はこれまでのエボルと同じ造形です。

 

 

頭部のアップ。

複眼と額がシールで、それ以外は塗装での色分けです。

 

 

上半身のアップ。

肩の根元付近の白や、襟、胴体の黒いラインはシールです。

腕は赤いアクセント以外は塗装ですね。

 

 

下半身のアップ。

成型色は黒なのですが、塗装箇所かなり多め。

マントの下付近はシールで、それ以外は塗装です。

 

 

マントは2つのパーツに分かれており、ボールジョイント接続。

スタンド接続用の穴もあり、マントをつけた状態でもスタンドで飾れます。

 

 

コブラフォームと並べて。

造形は全体的にかなり似ていますが、頭部や胸部など、細かい箇所は違いがありますね。

 

 

よく動くマントのおかげで、これまでとは違うポージングができて面白いです。

躍動感がすごい。

 

 

対峙させても風格あります。

こういった写真もサクッと取れちゃうのが食玩のいいところですね。

 

 

 

 

 

仮面ライダーマッドローグ

白・黒・紫のライダー。

マッドなローグです。

 

 

反対側から。

ナイトローグとは異なり、肩など反対側もしっかり造形されています。

 

 

頭部のアップ。

綺麗な左右対称のシルエット。

コウモリの造形がありますね。

 

 

上半身のアップ。

紫の色分けは胸部のみ塗装、それ以外はシールです。

ドット柄の模様が特徴的です。

 

 

下半身のアップ。

下半身は梨地加工されておりマットな質感。

スネの白は全てシールで、足先は塗装です。

 

 

ナイトローグと並べて。

全体的に造形が似ているようで、細かく見ると色々違います。

間違い探ししてるみたいで面白いです。

 

 

 

付属のスチームブレードを持たせて。

 

 

ポージング。

ちょっと頭おかしい感じ出すの難しいですね。

 

 

ローグと対峙させて。

バリエーションも増えました。

 

 

今回は、白を基調とした左右対称のデザインばかりです。

左右非対称がメインだった創動シリーズにしては珍しいですね。

 

 

仮面ライダービルド サメバイクフォーム

サメ×バイクのベストマッチ。

スピンオフ作品に登場する最後のベストマッチです。

 

 

反対側から。

腕は背面もしっかり塗装されてます。

 

 

 

頭部のアップ。

サメとハンドルの複眼。

複眼のみシールで、それ以外は塗装です。

 

 

上半身のアップ。

バイク側はマシンビルダーの造形にそっくりで、色分けはシール中心。

腕のタイヤのシルバーは塗装ですね。

 

サメ側はサメの頭がまんま肩にくっついてます。

腕には背びれっぽい造形があります。

口と目がシールで、それ以外は塗装での再現ですね。

 

 

下半身のアップ。

下半身はスタンダードな造形。

 

 

右肩が顔のベストマッチを並べてみました。

もっといるかと思いましたが、意外と少なかったです。

 

 

バイクのモチーフとなったマシンビルダーと並べて。

色味も同じですね。

 

 

バイクにバイクを乗せて。

登場回数の少ないマシンビルダーですが、やっぱかっこいいですね。

 

 

付属品のパンドラボックス。

ついにキューブ型が登場です。

 

 

持ち手が2箇所あります。

手首を隠すように撮影するといい感じになりますね。

 

 

これで、『仮面ライダービルド ハザードレベルを上げる~7つのベストマッチ~』に登場する全てのベストマッチが揃いました。

達成感がすごい。

 

 

最後はサムネで。

紹介は以上です。

 

 

ついにビルドの最終フォームが登場した今回のラインナップ。

4人中3人が白を基調として、かつ左右対称なデザインという珍しいシリーズでした。

どれも高貴な感じで是非ともコレクションに加えたいところですね。

 

エボルのマントはよくできていて、ポージングさせていてかなり楽しかったですね。

SNSではジーニアスフォームを全塗装で仕上げている方も多く見かけましたが、

めちゃめちゃ手間かかりそうですね。。。

 

塗装のいい練習になりそうです。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category