【スーパーミニプラ・ドラゴンシーザー】気合の筆塗りで紋章の模様を塗り分けていく!!


こんばんは

精神力の消費が凄まじかった tomoshoo(@tomoshoo1) です。

気が抜けませんでした。

 

 

ということでドラゴンシーザーの製作進めていきます。

今回は1番の山場作業。

 

 

マスキングによる塗り分けが一通り終わったのですが、

マスキングでは対応できなかった小さくて細かな色分け箇所が大量に残ってます。

そういうときは気合の筆塗り。

タミヤの筆を使って、一つ一つ描き入れていきます。

 

 

使うのはこの塗料

シタデルカラーの、リトリビューターアーマー。

これ1つで800円くらいしますが、使い心地、発色、色味と文句なしの塗料です。

 

 

全集中で筆塗りを終わらせたものがこちら。

2日くらいずっと筆塗りしてました。

 

 

小さなパーツを塗る際、またしても逆作用ピンセットが役に立ちました。

【ツール紹介】100円ショップで手に入る逆作用ピンセットが便利すぎる!ダイソー&セリアの違いも紹介します!【大量買い推奨】

パーツを傷つけにくいので、塗装後でも使いやすいんですよね。

 

 

特にこういう極小パーツだと、指では固定できないです。

逆作用ピンセットの出番が多すぎる笑

 

 

 

 

小さい上に不規則な模様を、1つずつ丁寧に塗り分けていきました。

シタデルカラーがほんと優秀で、メタリックカラーでもムラができにくいんです。

他の塗料だとなかなかここまで綺麗に仕上がらないですよ。

 

 

山場の筆塗りが終わり、ようやく全ての塗り分けが完了しました。

次回はスミ入れです!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category