【チェンジヒーローズ】リュウソウジャーアルター レビュー!今回もミニプラ連動は調整必須です!


こんばんは

ようやく撮影できた tomoshoo(@tomoshoo1) です。

時間捻出が一番の課題です。

 

 

ということで今回はレビュー。

【チェンジヒーローズ】ジュウオウジャーアルター レビュー!※ミニプラ連動の注意点あり!

先日紹介したジュウオウジャーアルターに続き、今回もチェンジヒーローズのレビューです。

 

 

紹介していくのはこちら!!!

 

 


チェンジヒーローズ

リュウソウジャーアルター


チェンジヒーローズより、リュウソウジャーアルターです!

ジュウオウジャーアルターと同様に、こちらもミニプラでの立体化は無く、

チェンジヒーローズ版のみの商品化ということで購入しました。

 

 

反対側。

 

側面。

シリーズで統一感のあるパッケージデザインになってます。

 

 

リュウソウジャーアルター

リュウソウジャーアルターギアを使って実体化する騎士竜モデルのアルター。

モチーフとなったティラミーゴそのままって感じのフォルムです。

 

 

反対側から。

脚部や尻尾の形状もティラミーゴに非常によく似ています。

 

 

両サイドから。

前弾のジュウオウジャーアルターに比べるとかなりボリュームがあります。

 

 

口は大きく開閉可能。

口(胴体)の中には剣が格納されています。

頭部の顔回りのみ塗装されています。

 

 

先端にはパーツ分割線あり。

手を加えるならこの辺りなんですかねー。

 

 

肩のキャノンにはドンブラザーズのロゴあり。

キャノン内側には肉抜きがあります。

 

 

側面にはジョイントジョイントらしきディテールはありますが、ジョイントとしては使えません。

前脚と後ろ足はわずかにパーツ同士が干渉しているので、ほぼ動かすことはできません。

 

 

尻尾は両面に造形あり。

ミニプラ版ティラミーゴは片側ががっつり肉抜きされていたのでここは嬉しいですね。

 

 

可動は口が開閉する程度です。

迫力は抜群です。

 

 

付属のリュウソウジャーギア。

ミニプラ版ドンモモタロウアルターに取り付けることはできません。

 

 

 

 

ドンリュウソウモモタロウアルター

ドンモモタロウアルターとリュウソウジャーアルターの2体が合体した強化アルター。

4本脚になり、ケンタウロスのようなフォルムになりました。

 

 

今回も注意点として、ミニプラと合体させる場合は軸調整必須です!

チェンジヒーローズ側の全ての軸が太いので、軸を補足しないと接続することができませんでした!

 

 

反対側から。

反対側も綺麗なケンタウロスフォルム。

ドントッキュウモモタロウアルターに比べたらめちゃめちゃかっこいいです笑

 

 

両サイドから。

4足歩行なので、安定感もあります。

 

 

上半身のアップ。

右手には剣、左手には盾と重装備です。

 

 

胸部にはティラミーゴヘッド。

ここだけは無加工で取り付けできました。

 

 

下半身のアップ。

ティラミーゴの尻尾先端にドントッキュウモモタロウアルターの下半身が取り付けられています。

 

 

武器のナイトソード。

先端は丸くなっています。

 

 

反対側はがっつり肉抜き。

ここは埋めてやると見栄えが良くなりそうです。

 

 

左手のシールド。

キャノンを繋げることで完成します。

 

 

ってことでポージングを何枚か。

上半身はドンモモタロウアルターそのままなのでポージングには全く問題なし。

下半身は軸可動なので足を開くことはできませんが躍動感のあるポージングが可能です。

 

 

チェンジヒーローズ リュウソウジャーアルターのレビューは以上です。

ジュウオウジャーに続き今回もチェンジヒーローズ版のみの立体化。

ミニプラとは違い組み立て塗装済みなので、買ってすぐに劇中そのままの見た目で遊べるのは良いですね。

モチーフのミニプラ版ティラミーゴと比べて肉抜き箇所も少ないのもGOOD。

 

 

合体後もよくまとまっていて、個人的には今までの強化アルターの中では一番好みです。

 

 

調整は必須ですがミニプラ版との合体も可能ですので、

劇中登場アルターをフルコンプしたい方はぜひ購入してみてください!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category