【ミニプラ・ディメボルケーノ】頭部の肉抜き+製造番号処理!!


こんばんは

一人旅するtomoshooです。

色々考えます。

 

 

ということでミニプラの改修やっていきます。

今回はこちら。

ギガントキシリュウオーの頭部です。

本当は頭部が回転できれば良かったのですが、

いい案が浮かばなかったので今回は固定とする予定です。

 

 

ディメボルケーノ時は側面に取り付けるこのパーツ、反対側には製造番号や肉抜き穴があるんです。

肉抜きだけならそういうディテールですよーと割り切ることもできましたが、

製造番号があるのはさすがに興ざめかなと。

 

とはいえこの製造番号、奥まった個所にあるんです。

 

いつものように削り落として消すわけにもいかないので、

今回は別のアプローチで製造番号と肉抜きの処理をしていきたいと思います。

 

 

 

 

こんな感じでプラ板を2枚切り出し。

そんなに目立つ箇所ではないので、結構適当に切り出しました。

 

 

あとはこのプラ板を、蓋をして隠すように貼り付ければ完成。

肉抜き穴にはフタをしろ!! です。

 

 

プラ板切って貼るだけなのでぜひお試しください。

全塗装前提ですけどね。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category