【ミニプラ・ディメボルケーノ】胸飾りのシャープ化!


こんばんは

ポジティブにいきたいtomoshooです。

笑うぞ!

 

 

ということで、今日も今日とてミニプラの改修やっていきます!

今回はこちら!!

ディメボルケーノの尻尾であり、キシリュウオーディメボルケーノの武器であり、

ギガントキシリュウオーの胸部でもあるパーツです。

 

結合部の肉抜きは埋め途中です。

 

 

閉じるとナイトメラメラソードになり、剣になるのですが。。。

いつものように先端のシャープさが足りないように感じます。

 

 

ということでまずはプラ板を貼り付け。

閉じた状態で貼り付けて、両面分一気にやっちゃいます。

 

 

削り出して延長+鋭角化したものがこちら。

クリア素材を生かす場合はこの改修できませんが、

私は全塗装する予定なので問題なしです。

 

 

仕上げとして、周囲の炎先端部分も削り込んで鋭角化しておきました。

こちらは延長させる必要は無いと判断したので、削り込みだけです。

 

 

ギガントキシリュウオーの胸部にもなる箇所で、割と重要なパーツなので

是非試してみてください!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category