【ミニプラ・ドンモモタロウアルター】付属のシールを切り貼りして2種類の武器のカラーリングを再現していく!


こんばんは

年度明けも結局忙しい tomoshoo(@tomoshoo1) です。

のんびりさせてくれい!!

 

 

ということでドンモモタロウアルターの製作進めていきます。

【ミニプラ・ドンモモタロウアルター】2, 3回目のマスキング&塗り分けでマスキング塗装全て完了!塗り分け超楽だ!!

 

 

マスキング塗装による色分け作業も終わったので、今回はモールドのない箇所や細かすぎる箇所の再現。

全部シールを使うと立体感が損なわれたり、安っぽくなってしまうので

使う箇所を見極めて使っていくことにします。

 

 

塗装でここまで塗り分けたドンブラスターは。。。

 

 

こんな感じに仕上げてみました!

ダイヤルの部分やアバタロウギアはシールの方が解像度が高いのでシールを採用。

そのままだと奥まった箇所に綺麗に貼れないので、切り出してから貼り付けるとより綺麗に仕上がります。

シールを切り出すときは新品の刃を使うと切り口が綺麗になるのでおすすめです。

 

 

バイザーのような造形の箇所は、2色のグラデーションがあったのでシールを採用。

銃口の模様にもモールドがなかったので、シールを使うことにしました。

 

 

ザングラソードにも2色のグラデーションがあったので、そこだけはシールを使うことに。

反対側はシール無しです。

 

 

ザングラソードのダイヤル部分、中央のエンブレムは塗装で仕上げましたが、

周囲の模様はモールドがなかったので付属のシールを切り出して貼り付け。

これでかなり再現できた気がします。

 

 

ドンモモタロウアルターはシールを貼り付ける必要はなさそうだったので、武器の2種類で完成。

全部使うのではなく、切り貼りすることで

出来るだけ塗装を生かした仕上げとしてみました。

 

 

デザインナイフで切り出すだけでできるので、是非お試しあれ!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category