【ミニプラ・ドンオニタイジン】付属シールを使ってキジンソードの模様を再現!一工夫でできるだけ違和感のない仕上がりに!!


こんばんは

やっと本調子に戻ってきた tomoshoo(@tomoshoo1) です。

最近ちょっと不調でした。

 

 

ということでドンオニタイジンの製作進めていきます。

【ミニプラ・ドンオニタイジン】スミ入れ!イエロー部分のスミ入れはいつもと違うあの色を使いました!

前回でスミ入れまで終わらせました。

 

 

今回は最後の一手間。

キジンソードの模様を再現していきたいと思います。

 

 

モールドが全くないので、ここだけは付属のシールを使って再現していきます。

そのまま貼り付けるのではなく、デザインナイフで余白をできるだけ切り取ってから貼るようにします。

 

 

貼り終わったものがこちら。

付属シールのシルバーの色味、成型色のシルバーだと差が目立ちがちですが

塗装のシルバーだとけっこう色味似てますね。

 

 

 

 

余計な箇所をできるだけ切り取ったうえで張り付けたので、元のモールドを最大限生かした仕上がりとなっています。

全塗装する場合はこのほうが見栄えが良くなると思います。

 

 

今回はマスキング玉も紹介。

直径は約4.5cm。

ガオキングの4cmを超える大量のマスキング量でした。

【SMP・ガオキング】モールドを生かして簡単塗り分け!筆塗りで最後の塗り分け完了!!

前年の1号ロボゼンカイオージュラガオーンも4cmだったので、上回ってます。

【ミニプラ・ゼンカイオージュラガオーン】4~6回目の塗り分けでマスキング塗装全て完了!塗り分けはもう少し続くのじゃ!!

今回は色数も多かったですしねー。

 

 

ってことで残る工程はトップコート吹きのみ。

早くしっとり質感にしたいぞ!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category