【ミニプラ・ドンオニタイジン】頭部のシルエット徹底改修!延長&鋭角化&削り込みで好みの形状に仕上げていきます!余計な接続軸も取り除いていく!


こんにちは

良い休日を過ごせている tomoshoo(@tomoshoo1) です。

満喫中です。

 

 

ということで、ドンオニタイジンの改修やっていきましょう。

【ミニプラ・ドンオニタイジン】オニシスターロボタロウ全身鋭角化計画!ディテールアップパーツを使ってトゲトゲにしていきます!

前回は、オニシスターロボタロウの全身トゲトゲ化計画を完遂させました。

 

 

今回はかなり重要な改修です。

手を加えていくのはこれ。

ドンオニタイジンの頭部です。

顔はロボにとってとても重要な箇所なので、ここはとことんこだわっていきたいところ。

 

 

劇中と比べると全体的にシャープさが足りないので、

納得いくまでシルエットを変えていきたいと思います!!

 

 

ってことでまず手を加えていくのが額のシルバーパーツ。

3箇所の出っぱった部分にシャープさが足りません。

 

 

さらに横から見ると、出っ張り(おそらく安全のため)があるんですね。

3箇所それぞれあります。

横から見た時にプラモっぽさが出てしまうので、ここも改修していきたいですね。

 

 

まずは両端に小さくカットしたプラ板を貼り付けます。

接着面が狭いので、瞬間接着剤でガッチリと固定させます。

 

 

あとは削り出して好みの形に整えれば完成です。

中央の突起は延長する必要がないと判断したので、削り出しのみで形状変更しています。

 

 

横から見た時の突起も削り込んで薄く仕上げました。

サイドショットでこの改修の効果が出てくるはず!!

 

 

 

 

お次はこの兜パーツについて。

ほとんど良いのですが、2本のツノを少しだけシャープ化させたいです。

 

 

なので、同様にまずはプラ板を貼り付けて。。。

 

削り出して延長&鋭角化!

曲線が繋がるように滑らかに形状変更してます。

 

 

さらにもう1つ気になったのが反対側から見た時の接続軸!

この軸と軸穴、無くてもパーツ接続はできますし、劇中にはない形状なので

思い切って取っ払っちゃおうかなと思います。

 

 

ってことで潔く取っ払いました。

ニッパーで、大まかに切り落としたら、あとはひたすらやすりがけで形を整えました。

 

 

これで兜パーツ側の改修も完了。

できる限りの延長&シャープ化で、劇中のシルエットに近づけることができたかなと思います。

 

 

あとはサフ吹いてどう仕上がってるかだな。。。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category