【ミニプラ・ドンゼンカイオー】プラ板で仕切りを作って、階段状の頭部裏側の肉抜きを埋めていく!


こんばんは

死ぬほど忙しい tomoshoo(@tomoshoo1) です。

なんだこれは

 

 

ということでドンゼンカイオーの製作進めていきます。

【ミニプラ・ドンゼンカイオー】マイナスモールドのパーツを使って、拳裏側のディテールアップ!

前回はマイナスモールドを使ったディテールアップ。

今回も個別改修です。

 

 

手を加えていくのは帽子?の部分。

変形用と見栄え用の2種類です。

表面は特に手を加えるところは無さそうなのですが。。。

 

 

反対側は全体的に肉抜き穴が目立ちます。

金色部分の肉抜き穴箇所はシンプルな形状だったので、瞬間カラーパテで埋めています。

赤い箇所については階段状になっており、カッチリした階段状で穴を埋めたいのです。

 

 

ってことで、赤い箇所のフタはプラ板を使って段々を再現していきたいと思います。

プラ板切り出しのアイテムを一通り使って。。。

(プラ板切り出し用ツール紹介って需要ありますかね?)

 

 

 

 

プラ板をカット。

 

 

あとは、流し込み接着剤を使って固定させるだけです。

2つのパーツ、階段の形状が結構違うんですよね。

 

 

こちらが見栄え用の小さい帽子。

 

そしてこちらが変形用の大きな帽子。

それぞれの形状に合わせてプラ板を切り出して貼り付けていきました。

 

 

合体後はほぼ見えなくなる箇所ですが、個人的に満足したのでヨシ!

こういう地味な改修が楽しかったりもします。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category