【ミニプラ・ドンゼンカイオー】マイナスモールドのパーツを使って、拳裏側のディテールアップ!


こんばんは

tomoshoo(@tomoshoo1) です。

 

 

ということでドンゼンカイオーの改修やっていきます。

【ミニプラ・ドンゼンカイオー】流し込み接着剤を使って合わせ目消し!むにゅっとやっていきます!

前回で合わせ目処理まで終わらせました。

 

 

パテ盛り、合わせ目処理と基本的な改修が終わったので、個別の改修に取り掛かります。

今回手を加えていくのはこれ。

拳パーツです。

表側は特に手を加える箇所無し。

 

 

裏側は肉抜き穴埋めまで終わらせた状態です。

1か所だけ気になったのは、指の付け根にあたる箇所。

表面にはマイナスモールドのような造形なのですが、裏側はそのディテールが無いだけでなく、穴が開いてます。

 

 

ここは手を加えて、表の形状に少しでも近づけていきましょう。

 

 

 

 

ってことで使うのはコトブキヤのマイナスモールドⅡ。

定番のディテールアップパーツですね。

 

 

ちょうどよい4mm径のマイナスモールドがあったので、それを使います。

ゲート跡は忘れずに表面処理をしておきました。

 

 

あとは貼り付けるだけ。

超簡単です。

 

 

ちなみに表面はこんな感じ。

拳の裏側はほとんど目えない箇所なので、この程度再現できていれば十分かなと。

 

 

貼り付けるだけの簡単改修なので是非お試しあれ!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category