【ミニプラ・ギガントドリラー】素組みレビュー&改修箇所洗い出し!!


こんにちは

朝から生配信していたtomoshooです。

楽しいですね。

 

 

ということで今回は素組みレビュー!!

紹介していくのはこちらのロボです!!!!

 

 


ミニプラ 魔進合体シリーズ03

ギガントドリラー


ミニプラ・キラメイジャーシリーズ第3弾のギガントドリラーです!

今回もいつもものようにセット箱での購入。

 

 

反対側。

 

上部。

今回はオレンジに輝くパッケージですね。

 

 

中には内箱。

 

今回は全6種です。

パッケージデザインはいつものように共通です。

 

 

反対側。

大きな連動などはないのでスッキリしてます。

 

上部。

 

 

まずは今回のシールから。

非常に少ないです。

6はオプションパーツのラインのみですし、4と5にいたってはシールゼロ!!

 

それだけパーツ分割による色分けが細かいってことですよね。

 

 

組み立ての様子はこちら。

今回も1人で楽しく組み立てできました笑

 

 

早速組み立てたものを紹介します。

 

 

魔進ドリジャン

CARATで開発された巨大発掘魔進。

6箱で完成するため、かなりのボリュームです。

 

シールなしでここまで色分けが再現されてるの半端ないです。

 

 

反対側から。

反対側もしっかりとディテールが。

 

 

両サイドから。

キャタピラの内部までパーツ分割で色分けされています。

細かな肉抜き箇所は気になりますが、全体のフォルムは劇中そのままって感じですね。

 

 

先端のドリルはクリアパーツ。

回転しようと思えばできますが、基本固定です。

連動ギミックなどもありません。

 

造形はバッチリですね。

あとはキラキラ感をどう再現するかかなーと思ってます。

 

 

底には5つのタイヤがあり、コロ走行が可能です。

 

 

クレーンの内部に製造番号があるので、ここは消していきたいところです。

しかしなかなか処理しづらいところですねー笑

 

 

キラメイストーン

オールクリアパーツ製のキラメイストーン。

サイズは小型の他のキラメイストーンと同じです。

 

 

ギガントドリラー

単体で変形してギガントドリラーに。

シンプルな変形で人型に変形します。

 

マッシブで非常にバランスの良いプロポーションです。

 

 

反対側。

背面も綺麗な立ち姿です。

 

 

両サイドから。

先端がドリルですが、接地性は悪くなく安定してます。

 

 

頭部のアップ。

クリアパーツの宝石にバイザーが取り付けられたような頭部。

バイザー部分は色分けが必要です。

 

こちらは変形後に差し替えるタイプの見栄え用の頭部です。

 

 

こちらが変形用の頭部。

本体とバイザーが一体化となっているので、顔を回転させることはできません。

 

 

上半身のアップ。

色々飛び出てたり、先端がドリルだったりと派手なフォルムです。

 

 

腕の裏側は割と肉抜き箇所多め。

アームやヒジの肉抜きは埋めます。

 

 

下半身のアップ。

接続は全て軸接続で、安定した立ち姿。

ヒザ、つま先はクリアパーツです。

 

 

 

 

お次は可動域について。

まずは上半身。

首はボールジョイント接続。

肩は根元からせり上がり、腕も並行以上まで上がります。

 

その結果、上部で手がくっつくほど上がります。

 

 

ヒジはそれぞれ90度程度まで曲がります。

腕のロール軸もありです。

 

 

左手のアームは、手首の回転+前後に可動。

ぐにゃんぐにゃん動きます。

 

 

アームは開閉可能です。

 

 

肩の小さなアームの先端は固定ですが、位置は自由に動かせます。

 

 

お次は下半身。

キラメイジン、キングエクスプレス同様、股関節の位置は上下に変更可能。

下にすると可動域が広くなり、開脚もここまで可能。

 

ヒザはかなり深く曲がります。

余裕で90度以上。

 

 

その際、太もものキャタピラを。。。

 

 

こんな感じで回転させることができるため

 

サイドスカートのような解釈で、自然なポージングが可能になっています。

これ、スタッフブログみるまで気づきませんでした。。。すごいです。

 

 

さらにお尻にあるキャタピラも。。。

 

こんな感じで上に展開させることで。。。

 

脚部を後ろに持っていっても干渉しなくなっているんです!!

 

そのおかげで、これまた躍動感のあるポージングが可能に!!

ゴツい脚部とは思えない可動域の広さです。

 

 

てことでポージングを何枚か。

マッシブであるにもかかわらず非常によく動き、細かな表情づけまで可能なので

ポージングが超楽しいですねこれ。

 

 

スモッグジョーキー用オプションパーツ

まさかのスモッグジョーキー用の追加パーツです。

 

 

反対側から。

こちら側はガッツリ肉抜きされています。

 

 

通常版の脚部と並べてみるとこんな感じ。

全くの別造形ですね笑

 

 

取り付けてみるとこんな感じ。

プロポーションがかなり劇中のシルエットに近づきました。

 

 

元々はこれでしたからね。

脚部が変わるだけでこんなに印象変わるんですね。

 

 

反対側から。

脚部内側の肉抜き、真っ黒だし実際そこまで気にならないんですよね。

 

 

両サイドから。

ヒザの曲がり具合も自然でいい感じですね。

足の大きさも劇中のサイズ感と同じ感じですね。

 

 

開脚までできちゃいます。

 

ヒザはここまで曲がります。

足首はボールジョイント接続です。

 

 

身長もキラメイジンと同じくらいになったので、

劇中のような戦闘シーンも再現しやすくなりましたね。

 

 

素組みレビューは以上です。

6箱で1つの魔進が完成するだけあり、ボリューム的にも構造的にもかなり満足度の高かったギガントドリラー。

シールの数も非常に少なく、パーツ分割だけでかなり細かく色分けが再現されていますし

ロボのプロポーションや可動域もすごすぎるほど充実しています。

 

さらに独自解釈のキャタピラの処理!!

より自然で激しいポージングができるように様々な工夫がされていました。

 

オプションパーツも、脚部を交換するだけで一気に劇中のシルエットに近づき

スモッグジョーキーの完成度がさらに上がって良いですね。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category