【ドンブラザーズ】DXドンオニタイジンついに正式公開!近年最高の完成度間違いなしでかっこ良すぎる!合体ギミックは!?ミニプラ版は一体どうなるんだああ!?


こんばんは

嬉しすぎる tomoshoo(@tomoshoo1) です。

ついにこの時がやってきたんですね。。。

 

 

ということで今回は、ついに正式発表されたドンブラザーズの1号ロボについてです!!!!

もう色々なところで話題になりまくっていますが、改めて詳しく見ていきましょう!!!

 

 

DXドンオニタイジン

満を辞して、ついにドンブラザーズの1号ロボが出ました。

パッケージから既に、とんでもない凄みが感じられます。

玉座に座ったドンオニタイジン、今年は明らかに今までと違います。

 

 

ドンオニタイジンを構成するのは5体のロボタロウ。

ロボタロウは5人のメンバーがそれぞれパワーアップした姿なのですが、

モチーフの本来の姿により近づいている印象です。

 

 

それぞれ個性的なフォルムで、キジブラザーロボタロウにはクリアパーツもふんだんに使われています。

 

 

そして5体が合体して、ドンオニタイジンに!!!!!!

頭部及び胴体のドンロボタロウ、

肩及び武器のキジブラザーロボタロウ、

両腕のサルブラザーロボタロウ、

右足のオニシスターロボタロウ、

左足のイヌブラザーロボタロウ。

戦隊ロボらしい構成ながら、流行りのディテールがふんだんに取り入れられ

力強さとスタイリッシュさを兼ね備えた圧巻の造形に仕上がっています!!!

 

 

コアとなるドンロボタロウにアーマーを装着していくように合体させていくギミックも

ワクワク感やばいですよね。

なんというかもう。。。よくわかってる!!

 

 

そして明らかに今までと違うのが、DXなのに立ち姿が自然で美しいんです。

今までのDXのような棒立ちとは一線を画した

大きい上に立ち姿までしっかりとかっこいいロボになっています。

 

 

そしてサイズも規格外の36cm。

 

最近の1号ロボに比べると明らかに大きいのですが、これはちゃんと理由があって

のちにも紹介する可動ギミックと安全性を両立させるためのサイズ感だからだそう。

 

実物の迫力とんでもないことになりそうですよね。

 

 

 

 

合体時にバイザーが上に迫り上がったり、胸部が展開したりと、変形させる楽しさも兼ね備えています。

そして個人的に感動したのが、

わざわざ別パーツで取り付ける腹筋!!!!!!!!!!

 

 

腹筋って大事なんですよね!!!!

わかります!!!!!!!!!

 

 

そして今回のDXドンオニタイジン、めちゃめちゃよく動きます。

頭部、ヒジ、肩、手首、腰、股関節、ヒザと

これまでのDXロボと比べると信じられないくらい動きます。

 

 

これまで頑なに守られ続けてきた、「DXは棒立ち」という暗黙のルールを打ち破ってきました。

今年の開発陣、攻め方が尋常じゃないです。

 

 

開発者のインタビュー記事などを見ると、開発の進め方も大幅に変えて完成したそう。

1号ロボの発表までかなり待たされましたが、ちゃんとそれだけの理由がありました。

今年のロボ、マジでやばいです。

 

 

気になるミニプラがどうなるかですが、

元の出来が良すぎるので、シンプルにDX版の縮小版で良いんじゃないでしょうか?

それくらいDXの完成度が高いですし、

このロボが成功したら戦隊の歴史が変わる程の大きな転換点になるんじゃないかなと思っています。

 

既にSNSでは称賛の嵐ですし、動くロボってかっこいいんだ!っていうムーブメントはどんどん応援したいです。

 

 

「大きいけど棒立ちなDX or 小さくてポージング決まるミニプラ」

という選択肢から

「大きくてポージングが決まるDX or 小さくてポージングが決まるミニプラ」

という選択肢に変わったわけです。

 

 

今のところ詳細がまだわからないのがSP弾と第3弾。

【ミニプラ・ドンブラザーズ】SP弾早速予約開始!今回はセット箱もあり!気になるラインナップは!?

【ミニプラ・ドンブラザーズ】第3弾予約開始!気になるラインナップは・・・!?

どちらかがドンオニタイジンなのは間違いなさそうですが、1号ロボなので流石に通常弾の第3弾での収録ですかね?

 

そしてミニプラ版がどう出てくるか、今から楽しみです!!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category