【SMP・ファイバード】可動部を殺さないように、粘度の高い瞬間カラーパテを使って2回目の合わせ目消し!


こんばんは

年始も飛ばしていく tomoshoo(@tomoshoo1) です。

たいがー!!

 

 

ということでファイバードの製作進めていきます。

【SMP・ファイバード】序盤の恒例改修合わせ目消し!クリアパーツ周りは慎重に!

1回目の合わせ目消しを行って、かなりの日数が経ちました。

 

 

流し込み接着剤もほぼ完全に揮発し終わり、該当パーツの表面処理まで終わらせたので、

今回は2回目の合わせ目消しを行いたいと思います。

 

 

ってことでいきなりですが、2回目の合わせ目消しが終わりました。

2回目なのに、該当パーツかなり多めですね。

 

 

2回目の合わせ目消しでは、瞬間カラーパテを使いました。

瞬間カラーパテは粘度が高くねっとりしてるので、余計な箇所まで接着してしまうリスクが少ないんですね。

 

 

1回目で肩の合わせ目消し、2回目で腕の合わせ目消しです。

ロール軸もしっかりと生きてます。

 

 

スネの砲身スライドギミックを殺さないように、2回目の合わせ目消し。

ここも流し込み接着剤だとほぼ不可能ですね。

 

 

 

 

太もも、上下の分割が目立ったのでパテを盛りつけておきました。

ここの上下分割、合体時に使うかもしれないなーとも思うのですが

それはその時に考えることにします笑

 

 

つま先内側にもパテ盛り。

ここは隙間が大きいので、流し込み接着剤では合わせ目消しできない箇所です。

 

 

ついでに、脚部内側の接続ピンもパテ盛りしておくことにしました。

腕も同様に埋めてます。

 

 

効果促進スプレーですぐに固まるので、ちゃちゃっと処理していきます。

改修もあとわずかだ!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category