【SMP・ファイバード】BCMダンモを使って肩アーマーに段落ちモールドを作っていく!


こんばんは

味馬鹿な tomoshoo(@tomoshoo1) です。

大体美味しいです。

 

 

ということでファイバードの改修やっていきます。

今回はこれ。

肩アーマーです。

 

 

ご覧の通り、中央にパーツ分割線がビシッと入ってます。

いつもだったら合わせ目消しをするところなのですが、

今回は私のスキルアップも兼ねていつもとは違うアプローチをしてみたいと思います。

 

 

使うのはこれ。

スジボリ堂のBCMダンモです!

これ何かというと、パーツに沿ってカンナがけすることで均一な段落ちモールドが作れるというツール。

 

 

今回は、

パーツ分割線を消すのではなく、あえて段落ちモールドとして強調させる

というアプローチで処理してみたいと思います!!

 

 

 

 

あらかじめ表面処理を終わらせたパーツの片側にダンモを使うことで。。。

 

こんな感じで段落ちモールドができました。

BCMダンモを使ったのは初めてでしたが、思ったよりも簡単にモールド彫れました。

幅、深さと綺麗に揃ってます。

 

 

反対側も段落ちモールド作ってます。

先端の処理は少し難しかったです。

 

 

反対側も同様に処理。

tomoshooはBCMダンモの使い方を覚えた!

 

 

これで塗装してスミ入れしたらどんな仕上がりになるかですね。

違和感なく仕上がるといいな。

 

 

BCMダンモ、定番ツールなだけあって

すごく簡単で綺麗に段落ちモールドが作れるツールなので

是非使ってみてください!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category