【SMP・ファイバード】筆塗りで細かな色分け!瞳の極小ハイライトを描き入れていく!!


こんにちは

気合の入れどころな tomoshoo(@tomoshoo1) です。

ここが正念場じゃ!!

 

 

ということでファイバードの製作進めていきます。

【SMP・ファイバード】3回目の塗り分けでマスキング塗装完了!入り組んだ関節周りもきっちりと色分け再現できました!

3周のマスキング塗装を経て、塗り分けがあらかた終わりました。

今回は筆塗りで、最後の細かな色分けを再現していきましょう!!

 

 

まずはゴールドの細かな色分け!

フレイムブレードの奥まった箇所のゴールドをちょといと筆塗りして完成。

 

 

使った塗料はシタデルカラーのリトリビューターアーマー。

ラッカーのゴールドにはヴィクトリーゴールドを使ったのですが、色味そっくりでした。

こんなに相性が良いとは。。。

 

 

3箇所あるランディングギアも全て筆塗り。

 

アーティストマーカーやガンダムマーカーを筆に含ませて描き入れていきました。

 

 

お次は顔。

無印ファイバードの目、額はメタリックグリーンで塗り分け。

 

 

合体後の頭部は目をメタリックゴールドで、額の奥まった箇所は黒で塗り分けました。

ここのマスキング塗装は諦めて、潔く筆塗りで。

 

 

 

 

最後は火鳥さんの目!!

劇中を参考に瞳を描き入れました。

白のワンポイントを入れるのがめちゃめちゃ難しかったです。

 

 

黒はアーティストマーカー、白はシタデルカラーで仕上げてます。

シタデルカラーは伸びが良いので、細かな描き入れもしやすいですね。

 

 

筆塗りによる細かな色分け再現も終わり、全ての色分け作業が終わりました!!!

筆塗り箇所は多かったですが、全体的にかなりスムーズに進められましたねー。

 

 

恒例のマスキング玉紹介。

直径は約2.5cm。

 

 

同じ勇者シリーズのファイヤーダグオンの時は約3.5cmだったので、今回はかなり少なかったですね。

スムーズに終わって満足です!

次回はスミ入れやりまーす!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category