【ミニプラ・ガオキング】なで肩からいかり肩への改修・可動域拡大


こんばんは

年末は出費が多くて嫌なtomoshooです。

お金が。。。

 

 

ということでガオキングの改修紹介していきます。

今回紹介していくのはこれ!

img_250432

肩です。ご覧下さい、この見事ななで肩を!

戦隊ロボがなで肩なんてありえません!

こんなんじゃ世界を救えません!

 

この肩関節、軸が一つしかないため可動もかなり少なく、表情もつけづらいんです。

img_25262

 

まだ改造用パーツの知識も少なかった私は、

変形・合体をきちんとこなし、なおかつ可動域を増やせる部品はないかと

模型店をグルグルしながら色々探していました。

 

そこで見つけたのがこのパーツだったのです。

img_25312

私の大幅改修の登場頻度が圧倒的に高い、

イエローサブマリンのロールスイングジョイントです。

可動域・保持力ともに抜群で、塗装も可能という

ミニプラにもってこいの関節パーツです。

 

 

これを、新たな肩関節として取り付けていくのですが、

元々の位置が少し下すぎる気がしたので、

2mmほど上に位置をずらして取り付けています。

img_25322

ガオタイガーが取り付け前、ガオシャークが取りつけ後です。

 

腕のジョイント用の軸は、元の軸を使っています。

 

改修前に比べて、マッシブな体系になり、バランスが良くなったのが分かるでしょうか。

可動域に関しても格段に良くなっています。

 

 

うまくいったので、ガオタイガー側の肩関節も同様に改修しました。

img_25452

 

 

無改修版と比較してみましょう。

img_25432

無改修版と比べると、たったこれだけの改修で

だいぶ印象が違ってくるのがお分かりでしょうか。

img_245922

やっぱりガオキングはマッシブな体系が似合いますね~。

 

とりあえず肩の改修はうまくいったみたいで一安心です。

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category