【SMP・ガオイカロス】クリアランスを調整して尻尾に自作フタパーツを取り付け!一手間で尻尾の厚みも軽減していきます!


こんばんは

大きな山場を乗り越えた tomoshoo(@tomoshoo1) です。

あとはオフ会に向けて準備するのみだあああ!!

 

 

ということでガオイカロスの改修やっていきます。

【SMP・ガオイカロス】プラ板を使って、尻尾の肉抜きを埋めるためのオリジナルフタパーツをスクラッチしていく!!

前回は立体的な尻尾の蓋パーツをスクラッチしていきました。

今の状態はシンプルに面面を再現しただけ。

クリアランス調整や細かな隙間埋めなどは行なっていないので、今回はフタの取り付けをやっていきます。

 

 

まずは根本部分を中心に干渉箇所を取り除いて、はめ込めるように調整。

このままだと両端の穴は埋まっていないので。。。

 

 

瞬間カラーパテを使って、肉抜き箇所や尻尾とフタの隙間を埋めていきました。

これで隙間を埋めながら、パーツの固定までできました。

 

 

 

 

もう1つ気になった箇所に手を加えていきたいと思います。

それが「厚み」です。

尻尾を横から見ると、結構な厚みがあるんです。

生き物っぽさを出すためにはもう少し柔らかさを感じさせる形状に変えたい。

 

 

ですが、尻尾は体を支えるスタンドとして重要な役割があるので、その機能は絶対に失いたくない。

強度を損なわない程度に、尻尾の厚みを軽減していきます。

 

 

ってことで削り込んでみたものがこちら。

表側の形状に合わせてニッパーでざっくりと切り落として、あとはデザインナイフや紙やすりで形状を整えていきました。

 

 

これが改修前で。。。

 

これが改修後。

 

 

少しはプラスチックぽさが軽減され、生き物っぽさが増したかなと。

 

 

全て作業の終わった私の机がこちらです。

持てるツールフル活用でようやく仕上がりました。。。

 

 

2回に渡ってお届けしていきましたが、これで尻尾パーツの大改修は全て完了です。

残るは表面処理のみ。

 

 

大量のパーツを高速で処理していきたいと思います!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category