【SMP・ガオナイト】2種類の素材を使って肉抜き個所にパテ盛り!適材適所で使い分けて作業効率アップです!


こんばんは

たまにジャンキー飯食べたくなる tomoshoo(@tomoshoo1) です。

今日がその日です。

 

 

ということでガオナイトの改修やっていきます。

【SMP・ガオナイト】製作スタート!まずは黒い流し込み接着剤で合わせ目消しからです!

前回は序盤恒例改修の合わせ目消しをやっていきました。

 

 

今回も、序盤恒例改修の肉抜き穴埋めをやっていきます!!

小さな穴は瞬間カラーパテで埋めていきます。

食いつきも良いですし、すぐに硬化するので作業効率が段違いに良いです。

これで大半の穴を埋めたら。。。

 

 

 

 

次に使うのは木工用エポキシパテ。

しっかりと盛り付けたい箇所に適しています。

 

 

指の内側はある程度形を作る必要があったので、エポキシパテのほうが向いてました。

指内側のカーブは、粘度の低い瞬間カラーパテだと作れないんですよね。

 

 

適材適所でパテを使い分けることで、仕上がり、作業効率が全然変わってきます。

どちらもオススメなマテリアルなので、是非使ってみてください!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category