【スーパーミニプラ・ジェットガルーダ】エナメル塗料を使って細かなモールドを簡単に塗り分け!


こんばんは

ポカポカtomoshooです。

最近暖かいですね。

 

 

ということで、ジェットマンの塗り分けを進めていきます。

今回紹介するのは、このパーツの塗り分け。

ジェットガルーダの腰部分です。

ラッカー塗料でここまで塗り分けは進めたのですが。。。

 

 

本来の色分けはこれ。

文字部分が黄色で、その周りは全て黒なんです。

 

黄色い部分だけをマスキングするのは、かなり難易度が高いうえに手間がかかりすぎるので、

一工夫加えることで簡単かつ綺麗に塗り分けたいと思います。

 

 

ますは下準備として、クリアでパーツをコーティングしておきます。

使ったのはガイアのEx-クリアー。

これで後の塗装剥がれを予防します。

 

 

コーティングができたら、エナメル塗料で筆塗りです。

はみ出しは一切気にせず、テキトーに筆塗りすれば大丈夫です。

 

 

筆塗りが終わったものがこちら。

不器用なんでかなりはみ出ちゃってますが、全く問題ありません。

 

 

 

 

あとは、エナメル塗料用の溶剤と綿棒を使って

はみ出した箇所の塗料を取り除くだけです。

この時に、最初に行ったコーティングが効果を発揮するんですねー。

クリアコートのおかげで、塗装剥げを防げるのです。

 

 

はみ出した塗料を落としたものがこちら。

細かく複雑なモールドでしたが、エナメル塗料を使って塗り分けることで

簡単に色分けを行うことができました。

 

 

マスキングでの塗り分けに拘らずに、

適材適所でいろいろな方法を取り入れて進めていくのが良いと思います。

 

是非お試しを!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category