【スーパーミニプラ・ガオガイガー2】製作過程まとめ!


おはようございます。

記事をまとめるのも一苦労のtomoshooです。

地道な作業が続きます。

 

 

ということで今回は、

スーパーミニプラ・ガオガイガー2の製作過程を一気に紹介していきます。

ガオガイガーと、ガオガイガー2を同時並行で製作していたため、一部ガオガイガーと重複する記事があります。

 

 

ガトリングドライバーの後ハメ加工をしていきました。

改修内容はディバイディングドライバーと同じですね。

 

 

ここで、肉抜き穴にパテを盛っておきました。

早めが肝心です。

 

 

ウルテクポットの後ハメ加工をしていきました。

クリアパーツを含んでいるので後ハメは大切です。

 

 

ゴルディオンハンマーの後ハメ加工をしていきました。

正直ここはマスキングで塗り分けていい気もしますけどねー。

まあどの段階で楽するかっていう話です。

 

 

表面処理を終わらせました。

特に念入りに表面処理したステルスガオーⅡです。

ここら辺が1番辛かったですね笑

 

 

肉抜き穴埋めを行なったパーツを紹介しました。

かなり少ないですねー。

 

 

まずはクリアパーツの塗装です。

ガオガイガー2はクリアの色が多かったです。

 

 

黒いパーツの塗装。

塗装はホコリとの戦いです。

 

 

 

 

赤はキャンディ塗装仕上げ。

何層にもなってます。

 

 

基本塗装を進めていました。

ゴルディマーグのオレンジは、新しい色をチョイスしました。

 

 

基本塗装完了です。

とにかくパーツ数が多いですね。

 

 

マスキング塗装開始です。

手首も全てマスキングして塗り分けています。

 

 

さらに細かい頭部などの塗り分けを進めていました。

頭部は気合をいれて塗り分けています。

 

 

墨入れを行いました。

最近手慣れてきた気がします。

 

 

最後はマスキング量の紹介です。

2キットでこの量は少ないです。さすがです。

 

ガオガイガー2の製作過程は以上です。

 

ほとんど後ハメ加工でしたね笑

それほど元の出来が良かったということです。

 

あとは完成版レビューだけです!

お楽しみに!

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category