【ミニプラ・ギガントホウオー】尾翼裏側の肉抜き穴処理!


こんばんは

家の電気がつかなくなったtomoshooです。

どうしよう笑

 

 

ということでギガントホウオーの改修やっていきます!!

今回はこれ!

翼の裏側です。

中途半端にパテで肉抜きやってますが今回はそこではなく、

軸穴周辺の窪みの処理をしていきます!!

 

 

 

 

この窪み、パテで埋めるには深さもあって広すぎるので、プラ板で塞いでいきます。

とはいえちょっと形状が複雑なので、一工夫していきます。

 

 

まずは、マスキングテープを貼って、上からペンで大まかな形状をなぞっていきます。

 

 

形状を写し終わったら、そのマスキングテープをそのままプラ板に貼ります。

 

 

線をガイドに切り出します。

 

 

軸穴の箇所は、これを使います。

HGステップドリルです。

あみあみ→HGステップドリル[WAVE]《発売済・在庫品》

大きな穴を開けるにはこれが1番便利です。

 

 

これで、ざっくりとこんな感じで穴を開けました。

歪んでるので最後に紙やすりで形状を整えたら蓋の切り出しは完了です。

 

 

取り付けてみるとこんな感じ。

私フリーハンドじゃ絶対にこんな形状切り出せません。

とはいえ図面書いたりするのはめんどいので、できるだけ楽してみました。

 

あとはパテで肉抜き処理すればほぼ終わりかなー。

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category