私の考えるミニプラの6つの魅力


こんばんは

ジムに行けてない tomoshoo(@tomoshoo1) です。

久々にこんな記事も書いてみることにしました。

 

 

本ブログ「のどかな日常」のメインテーマである

ミニプラについてです。

 

 

ミニプラを作り続けてかれこれ8年。

なんだかんだありましたが、未だに楽しくミニプラを作り続けています。

ということで今回は、

私の考えるミニプラの魅力について

改めて考えてみました。

 

 


①プロポーションと可動が優秀!


これは見てもらうのが一番分かりやすいと思います。

 

大きくて迫力があり、電動や音声ギミックの豊富なDXですが、

可動はほとんどないんですし、プロポーションも特別良いわけではありません。

頑丈さでは圧倒的にDXが勝りますけどね。

 

 

それに比べてミニプラはどうでしょうか。

あみあみ→(箱破損特価新品)ミニプラ キュータマ合体シリーズSP01 キュウレンオー グリスターインジェクションVer. 10個入りBOX (食玩)[バンダイ]《発売済・在庫品》

 

「ミニプラ独自のプロポーション」

とでも言うべき、DXに比べると圧倒的なプロポーションの良さを備えています。

 

 

加えて、頭部・ひじ・ひざ・腰・足首と全身に関節が備わっており

一通り動かすことができるため、様々なポージングをさせることができます。

飾ったり、撮影したときの奥深さはミニプラの醍醐味の一つです!

 

 


②場所をとらない!


DXに比べるとサイズがとても小さく、集めても場所をとりません。

私はIKEAで買ったこのサイズの箱に収納しているのですが、2年でやっとひと箱埋まる程度です。

DXだとこんなコンパクトには収まりませんよね。。。

 

ワンルームで一人暮らしをしているような私でも、ミニプラならスペースを気にせず気軽に集めることができます。

 

 


③発売ペースがちょうどいい!


ミニプラの発売ペースは2~3か月に一回程度。

この、多すぎず少なすぎないペースが私にとってはちょうどよく、数か月に一度の楽しみになっています。

あみあみ→宇宙戦隊キュウレンジャー ミニプラ06 12個入りBOX (食玩・仮称)[バンダイ]《10月予約》

値段はだいたい2000円程度なので、年間を通しても一万円ちょっとの出費で済みます。

維持費のかかる他の趣味と比べると、かなり安いのではないでしょうか。

 

 

 

 


④合体・変形を楽しめる!


これは完全に私の趣味嗜好なのかもしれないのですが、変形・合体好きにはたまらないアイテムです。

この5体が。。。

 

 

こんなかっこいいロボになるなんてテンション上がりまくるじゃないですか!

ミニプラシリーズは、ほぼ全てのロボが変形・合体します。

ただロボを組み立てるだけじゃなくて、姿を変えるっていうのは手を動かしても見ていてもすごく楽しいものです。

 

変形・合体は男のロマンですよね!!そうですよね!!!

スーパーミニプラ 進化合体 恐竜戦隊ジュウレンジャー 大獣神 5個入りBOX(食玩)(再販)[バンダイ]《発売済・在庫品》



⑤どこでも手に入る!


ミニプラは「食玩」というジャンルの1つ。

あくまでお菓子のおまけなので、全国のスーパーで手に入るんです。

 

今はネット通販で気軽に購入できますが、パーツ破損したり無くしたりしても近くのスーパーですぐに買い直せるっていうのはメリットの1つです。(期間限定ですが笑)

 

 


 ⑥ずっと楽しめる!


大好きだったのに急に打ち切りとかなっちゃったら悲しいですよね。

 

ミニプラシリーズは、キャンディトイ事業部の中でも歴史のあるシリーズで、

スーパー戦隊シリーズが続く限りミニプラも必ず続くだろうという安心感があります。

 

ミニプラはこれからもずっと続いていくシリーズだと思いますし、私もずっと楽しませてもらうつもりです。

 

 

 


こんな感じで私の考えるミニプラの魅力について紹介してみました。

ほかにもありそうだから思いついたら追記します!笑

 

 

ミニプラに興味がない人でこのブログを見ている人は少ないと思いますが、

この記事でミニプラのことに興味を持ってもらえるとすごくうれしいです!

 

皆さんも、自分の感じるミニプラやスーパーミニプラの魅力を是非コメントしてみてください!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category