【ミニプラ・キングエクスプレス】素組みレビュー・改修箇所洗い出し!!


こんにちは

安定の出来の良さで嬉しさMAXのtomoshooです。

いいですよ今回も。

 

 

ということで今回は素組みレビュー!

紹介していくのはこちらです!

 

 


マシン合体シリーズ02

キングエクスプレス


ミニプラ・キラメイジャーシリーズ第2弾のキングエクスプレスです!!!

今回もいつものようにセット箱で購入しました。

 

 

左上にはデカデカとスモッグジョーキーの顔が。

下顎の製造番号、既にめちゃめちゃ目立ってます笑

 

 

反対側。

水色がメインカラーのパッケージデザインですね。

 

 

上部。

キラメイジンの時は劇中の写真でしたが、今回は製品写真ですね。

 

 

側面。

 

 

中には内箱。

今回は全6種類です。

パッケージデザインは共通です。

 

 

反対側から。

 

上部。

 

 

開封、組み立ての様子はこちらでも紹介しています!!

こちらも是非ご覧ください!

 

 

今回はこの2体の魔進です。

それぞれ詳しく紹介していきます。

 

 

魔進ジョーキー

蒸気機関車モチーフの魔進。

黒と紫の2色で構成されています。

 

 

反対側から。

手足が一直線につながっており、かなり細長いフォルムです。

 

 

両サイドから。

左右非対称のデザインなのですが、どちら側から見ても造形しっかりしてます。

目立つ肉抜き箇所ありません!!

 

 

先頭車両のアップ。

先頭車両と後方車両はクリアブラックが使われています。

紫部分は後ハメ加工したいですねー。

 

 

変形の恩恵もあり、かなり角度をつけることができます。

かなりの長さがあるので、迫力があります。

 

 

スモッグジョーキー

変形してスモッグジョーキーに。

頭部や尻尾あたりの変形は独特で面白かったです。

 

 

反対側から。

腕や脚部の内側はさすがに肉抜きあり。

背中の分割線も消せるところは消していきたいですね。

 

 

両サイドから。

側面のディテールはどちらも良くできてます。

 

 

頭部のアップ。

口は開閉可能。

冒頭でも述べましたが、下あごのクリアパーツには製造番号がくっきり。

 

 

頭部は引き出し式になっており、引き出すと左右に首を振ることができます。

 

 

さらに腕の付け根は位置を変更可能。

こちらが元々の位置なのですが。。。

 

 

接続位置を上部に変更することが可能になっています!

接続はどちらもボールジョイントです。

 

 

さらに脚部。

元々はこうなっているのですが。。。

 

こちらも接続位置を上部に変更可能。

脚部は軸接続です。

 

 

頭部、腕、脚部と見栄え用に差し替えた状態がこちら。

より劇中のシルエットに近づきました。

 

 

反対側から。

尻尾は曲げないと干渉してしまいます。

 

 

両サイドから。

このほうがシルエットが劇中っぽくていいですね。

 

 

ポージング。

首を左右に振れるの結構でかいです。

 

 

キラメイストーンモード

さらに変形してキラメイストーンモードに。

クリアバイオレットが前面に出て高級感出てます。

 

 

反対側から。

しっかりとまとまってますね。

 

 

魔進エクスプレス

特急列車モチーフの魔進。

成型色は白とクリアホワイトの2色構成です。

 

色分けはそこそこ手間がかかりそうですが、造形はバッチリです。

 

 

反対側から。

反対側も問題なさそうですね。良くできてます。

 

 

両サイドから。

ちょろっとだけパーツ分割線があるくらいで、側面もよくできてますねー。

あとはクリアホワイトの塗装をどうするかってところでしょうか。

 

 

キラメイストーンモード

2つのキラメイストーンに分離します。

宝石らしいカットが綺麗な造形です。

 

 

反対側から。

頭部の肉抜きは埋めた方がいいかも。

 

 

キングエクスプレス

魔進ジョーキー、魔進エクスプレスが魔進合体して、キングエクスプレスに!!

立ち姿、めちゃめちゃ綺麗にまとまってます!!

 

 

反対側から。

ひじ関節部分の肉抜き箇所が少し目立つかなーといったところ。

それ以外は大きな肉抜き箇所ってないですね。

 

 

両サイドから。

側面から見ても立ち姿決まってます。

 

 

頭部のアップ。

こちらは見栄え用の頭部。

3つのパーツに分解することができ、塗装もしやすそうです。

 

 

ちなみに変形用の頭部はこちら。

サイズ的にはかなり小さいですが、造形はちゃんとしてます。

 

 

上半身のアップ。

肩の開き具合、腕の角度やヒジの角度など、色々調節できてポージングさせやすいです。

 

 

チェーンソーには肉抜き箇所と、内側には製造番号。

ここはクリアレジン流し込んで製造番号消すしかないかなー。

 

 

下半身のアップ。

スタッフブログでも紹介されていましたが、メリハリの効いたシルエットになっています。

脚部の内側にも造形があり、下半身は手を加えるところが少なそうです。

 

 

腰のサイドアーマー、元々はこのような構造になっており太ももに接続されているのですが、

 

接続方法を変更し、腰に接続させることができるんです!!!

これにより干渉しにくくなり、下半身の可動域が大幅にアップします!!!

キラメイジンに続き、キングエクスプレスでもこのギミック搭載です!!!!!

 

 

さらにつま先、元々はこうなっているのですが。。。

 

差し替えることによりつま先を引き出すことができるようになっています!!

これにより接地性がより向上します!!

ここも本当よく考えられてます。

 

 

上半身の可動域について。

頭部はボールジョイント。

腕はここまで上がります。

 

 

腕にはロール軸があり、ヒジはここまで曲がります。

手首の回転は無しです。

 

 

さらに肩関節は、前後に角度を付けられるようになっています。

これがポージングの時にいい仕事するんですよねー!!!

 

 

下半身の可動域について。

開脚はここまでできます。

腰サイドアーマーの組み替えのおかげです。

 

 

ヒザも90度以上曲がります。

股関節は引き出し式になっており、上下にスイングさせることもできます。

 

 

ということでポージングを何枚か。

随所に散りばめられたミニプラオリジナルギミックのおかげで、

プロポーションの良い上にいろいろなポージングができるようになっています。

 

 

DX版は軽ーく見ていましたが、ミニプラ版まさかここまで化けるとは思っていませんでした。

本当にかっこいいです。

 

 

素組みレビューは以上です。

キラメイジャーシリーズ期待の第二弾、2号ロボも安定のカッコ良さでした。

 

スモッグジョーキーでのプロポーション変更ギミックもよく感がられていましたし、

キングエクスプレスでの組み替えによる課題解決はどれも効果的なものばかりで

よくこれだけのことを詰め込めたなという印象です。

 

気になる箇所は製造番号の処理くらいで、それ以外はストレートに作れそうです。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category