【ミニプラ・キラメイジン】即席自作ツールで奥まった箇所の製造番号消し!!


こんばんは

今日は不調だった tomoshoo(@tomoshoo1) です。

こんな日もあります。

 

 

ということでキラメイジンの改修進めていきます。

今回は製造番号消し。

マッハとヘリコの底面にある肉抜き箇所です。

 

この2箇所の製造番号、奥まった箇所に刻印されているんです。

しかも非常に狭いスペース。

 

 

奥まった箇所なので、ヤスリで地道に削り落としていきたいのですが。。。

 

 

私の愛用している表面処理ツールであるタイラーでは、

この小さなスペースのやすりがけをすることができないのです。

ツールが無いから諦めていてはミニプラモデラー失格です!!!(そんなことないよ)

 

 

無いなら作れば良いじゃんということで、こんなものを作りました。

「狭くて奥まった箇所専用やすりがけツールです!!!

 

作り方は至って簡単。

2mmプラ棒の先端に、紙やすりを瞬間接着剤でくっつけただけです。

 

 

このツールであれば、奥まった箇所でもやすりがけができるようになりました。

プラ棒と紙やすりと瞬間接着剤があればできるので、再現性は高いと思います。

 

 

このツールだけで表面しきれなかった箇所には、これを使います。

ファンテックのグラスファイバーヤスリです。

のどかな日常で紹介するの初めてかもしれないですね。

 

 

これ、先端が繊維状のガラスになっていて

なぞるようにこするだけで表面を削れちゃうっていうアイテムなんです。

ここぞという時に便利なツールです。

 

 

処理後の写真を撮り忘れちゃったんですが(笑)

そんなこんなでどちらも綺麗に製造番号を消せました!!

 

 

無ければ作るの精神はプラモデル製作においてすごく大事な気がします。

是非お試しあれ。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category