【ミニプラ・キョウリュウジン】肩関節のBJ化・可動域拡大


こんばんは

5月は頑張りどきなtomoshooです。

プラモは6月から本気出します!

 

 

ということで今回もキョウリュウジンの改修紹介していきます!!

今回はこれ!!!!

肩です。

 

 

カパッと開いて、

中を見てみると構造はこんな感じになっています。

安定の1軸可動です。

 

これでは肩に角度をつけることもできないし、胸を張ることもできません。

何より1軸可動では可動域が狭すぎる!!

 

ということで肩の接続方法を何とかしていきます。

 

 

 

 

使うのは、頭部に引き続きこれ。

イエサブのロールスイングジョイントです。

 

今回は中を使います。

 

 

まずは、腕のほうの軸に。。。

 

 

ピンバイスで穴をあけます。

 

 

そのあとにジョイントの軸を取り付けてきます。

開口した穴に差し込むだけです。

 

 

反対側も。。。

 

 

同じように穴をあけて。。。

 

 

ジョイントの軸を取りつけます。

 

 

あとは、軸受け部分を胴体に組み込んで完成です。

これで可動域がぐっと広がり、

ポージングに幅を持たせることができるようになりました。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category