【スーパーミニプラ・ラブル・ガーディアン】素組みレビュー・改修箇所洗い出し!!


こんばんは

フルサイズミラーレスが欲しいtomoshooです。

最強すぎますよね。お値段も。

 

 

ということで今回は素組みレビューです!

紹介していくのはこちら!!!

 


スーパーミニプラ 巨神ゴーグ

ラブル・ガーディアン


プレミアムバンダイ限定で発売された、巨神ゴーグに登場する護衛用巨大人型ロボットです。

8個買った猛者はいらっしゃいますかね。。。笑

 

 

私は1箱のみ購入。

黄土色のパッケージです。

 

 

上部にはロゴ。

 

側面はシンプルなデザインです。

ゴーグの内箱のような製品写真はありません。

 

 

ラブル・ガーディアン

異星人護衛用の巨大人型ロボット。

ちょっと長めの手であったり、曲線的な造形であったりと、劇中再現度高めです。

 

 

反対側から。

本体は薄めの黄土色の成型色1色。

背面に塗装箇所はありません。

 

 

頭部のアップ。

目の黒いラインは塗装済みです。

 

 

上半身のアップ。

ゴーグと同じく肩は固定されれていません。

腕部分は合わせ目が目立ちますね。

 

胸部の赤は塗装での色分けです。

 

 

下半身のアップ。

ちょっと細身の太もも、そして太めのふくらはぎは劇中のシルエットそのもの。

股関節周りの赤も塗装済み箇所です。

 

脚部も正面・側面と合わせ目が目立ちやすいですね。

 

 

上半身の可動域はこんな感じ。

ゴーグとは異なり首のボールジョイントは1箇所。可動域は狭めです。

肩パットは固定されていません。

ヒジは二重関節ですが、ゴーグとは異なり引き出し式ではありません。

手首はボールジョイント。

 

 

下半身の可動域について。

膝は2重関節ではなく1箇所のみの軸可動。

腰のアーマーが干渉するので、足はあまり上がりません。

 

 

開脚はこんな感じ。

足首はボールジョイントですが、可動域は狭め。

 

 

 

 

写真撮り忘れちゃいましたが、ゴーグと同様に

股関節を引き出して位置を変えることで、立膝をつくことができます。

ゴーグシリーズの股関節は共通ですね。

 

 

胸部には開閉ギミックがあります。

もちろん内部の操縦席も再現されています。

 

 

7種類の交換用頭部が付属。

すべて異なる形状ですが、これらの頭部は塗装されていません。

交換は簡単に行うことができます。

 

 

手首は先ほどの握り手の他に、開き手と。。。

 

 

武器用の持ち手が2種類付属します。

こちらは手首に角度のついていない持ち手。

武器はレーザー砲です。

 

 

こちらが、武器を肩にかけた時用の持ち手。

角度がついてます。

 

この手首のおかげで、劇中のシーンを再現できるようになっています。

どの手首も、両手分付属します。

ちなみに撮影中はポロポロ落ちて、ポージングさせるの大変でした笑

 

 

付属のシールがこちら。

腕側面の赤いアクセントと、黄色いラインをシールで色分けします。

ゴーグ、マノンガーディアンに比べると少なめです。

 

 

最後は一気に発売された

ゴーグ、マノン・ガーディアン、ラブル・ガーディアンを並べて。

背丈は同じくらいですが、

ラブル・ガーディアンは、他の2体とは明らかに違うプロポーションで

個性があって良いですね。

 

 

レビューは以上です。

プレミアムバンダイ限定で発売されたラブル・ガーディアン。

立ち膝が再現できる股関節の構造はゴーグと共通で、見た目以上にポージングの幅が広いのには驚きました。

 

計8種類の頭部が付属し、様々なバリエーションを再現できるのはたまらないのではないでしょうか。

パーツの分割線は目立ちますが、処理しやすいところなのでそこまで問題ではないのかなという印象。

 

それよりも、武器をかっちり持たせられないのが撮影中ストレスでしたね。

武器もパイプもポロポロ落ちて、何度付け直したことか。。。笑

 

巷ではゴーグシリーズの簡単塗装が流行ってるみたいですが、

ラブル・ガーディアンも例に漏れず部分塗装を少しするだけで色分けが完成するので

ガンダムマーカーやエナメル塗料でお手軽に仕上げるのもいいかもしれません。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category