【BLaCKPIXEL】レンズキャップホルダーで、長年の悩みが即解決しました。


こんばんは

久しぶりのゆったりした休日を過ごしているtomoshooです。

最高です。

 

 

ということで今回はカメラグッズの紹介。

新しく買ったカメラをガンガン使っていきたいのですが。。。

 

 

私には長年の悩みがありました。

 

 

その原因がこれ。

レンズキャップです。

レンズを傷や埃から守る大切なものなのですが。。。

 

 

撮影時、いつも扱いに困っていたのです!!

 

 

撮影するときは取り外さないといけないので、

ポケットに入れてみたり、カバンに入れてみたり。

そしていざ取り付けようとなった時、行方不明になってしまいあたふた。

 

このレンズキャップの扱い方、なんとかならないかなーと長年思っていました。

 

 

そんな時に見つけたのがこちら。

 


アルミ削り出し

レンズキャップホルダー


私の悩みを解決してくれるソリューション、探したらあっさり見つかっちゃいました。

本体とレンズキャップを繋いでおくことができるアイテムです。

 

 

販売しているのはBLaCKPIXCELというブランド。

アルミ製でカメラにつけても違和感が少ないと思い、これを選びました。

 

 

中身は、カメラ本体に取り付けるストラップと、レンズキャップに取り付けるホルダー。

ストラップは脱着可能です。

 

ホルダーはアルミ製でマットな質感のブラックです。

プラ製であれば、半額以下の安いものもありました。

安さを選ぶか、質感を選ぶかって感じです。

 

 

 

 

取り付けたものがこちら。

全く違和感なし!!!

いい感じですね。

 

ちなみに本体とレンズキャップを繋いでいるのはゴム製の紐で、伸び縮みできます。

 

 

アルミ製のホルダーを、3Mの両面テープでレンズキャップに貼り付けて固定しています。

3Mなので保持力はまあ問題ないでしょう。

レンズキャップ自体重くないですしね。

 

 

撮影時はレンズキャップを外すだけ。

特別な手順は一切ありません。

これでレンズキャップの行方を気にすることなく撮影できます。

 

 

本体にはこんな感じで取り付け。

コンパクトなので邪魔にはなりません。

 

 

この装備で、先日の創動オフ会の際に使ってみたのですが。。。

 

 

使い心地最高でした。

 

 

 

着脱は今まで通りできるし、レンズキャップをのことを一切気にせず撮影を行えました。

 

ゴム紐のおかげで、レンズキャップを落とすように取り外しても全く問題なかったです。

長年の悩みが、まさかこんなにあっさり解決してしまうなんて。

世の中には、私の知らない便利なものがまだまだたくさんありますね。

 

 

私のカメラが、またワンランクレベルアップしました。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category