【スーパーミニプラ・ライナーボーイ】つやありとつや消しを使い分けながら最後のトップコート吹き!!


こんばんは

ガオキング最高だった tomoshoo(@tomoshoo1) です。

製作が楽しみです。

 

 

ということでライナーボーイの製作進めていきます。

ホロシールも貼り終わり、いよいよ最後の工程であるトップコート吹きです。

 

 

トップコート吹きの前に忘れてはならない工程があります。

ホログラムシールを貼った箇所や、頭部のバイザー部分はツヤを残したいので、

トップコート前にマスキングしておく必要があります。

 

 

ってことでマスキング。

ツヤを残したい箇所を一通りマスキング完了です。

トップコート後にホロシール貼ればいいじゃんって思う方も多いと思うのですが

つや消しを吹くと表面が若干ざらついてしまうので、シールがはがれやすくなってしまうんですよね。

 

 

と、言ってみたものの

おそらく粘着力はそこまで変わらないと思うので、トップコート後にシール貼っても全く問題ないと思います。

(マスキング面倒なんで、正直後でもよかったです笑)

 

 

 

 

あとは、組み立てられるものはできるだけ組み立ててから、持ち手に取り付け。

【ツール紹介】塗装用持ち手の『メタル化』でメンテナンス性上げてみた!長く大切に使いたい!【ペインティンググリップ】

 

サフ吹きの時はできるだけばらして塗装するのに対して、

トップコートはできるだけ組み立てて塗装するのにはちゃんとそれぞれ理由があります。

 

 

ツヤ消しでトップコート。

つや消しメタリックカラーの質感がすごく好きです。

 

 

これで全ての工程が終了。

とりあえず製作過程まとめながら、本番撮影していきます。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category