【スーパーミニプラ・ライブロボ】製造番号処理!!


こんばんは

救う神に会ってきたtomoshooです。

いい日でした。

 

 

ということで、ライブロボの製作進めていきます!!!

今回は、目立つ製造番号の処理をします。

 

まずはドルフィンの底面。

単体では目立ちませんが、合体時は背面から見えてしまいます。

 

 

こんな感じに、紙やすりで削り落としました。

削り落としやすい形状だったので、簡単に処理完了。

 

 

 

 

お次はファルコンの翼。

DX版と同じ場所にある製造番号ですが、

劇中には製造番号はありませんので削り落とします。

 

 

ここは微妙に奥まった箇所だったので、慎重に削り落としました。

周りの造形を削り落としたら意味ないですからね。

 

 

反対側も同様に。。。

 

処理しました。

ライブボクサーの製造番号処理は、パテを埋めて処理していますので

今回は無しです。

 

 

そろそろ表面処理も並行して進めていきたいと思います。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category