【ミニプラ・ルパンカイザー】レッドダイヤルファイター翼の複製・肉抜き処理!


こんばんは

粉まみれになるのは面倒なtomoshooです。

後片付けがね。。。

 

 

ということでルパンカイザーの改修進めていきます!!

前回はレッドダイヤルファイターの翼パーツの型取りをしていきました。

今回はこの型を使って、パーツを複製していきます!!

 

 

使うのはこれ。

ポリパテです。

粘り気が少ないので、型に流し込むにはぴったりのパテです。

 

 

私はいつもガムテープで即席パレットを作って、その上でパテを混ぜています。

これなら使い終わったらガムテープごと捨てるだけで終わりますからね。

オススメです。

 

 

 

 

ポリパテで複製したパーツを肉抜き箇所に接着すれば、

ディテールのある肉抜き処理が完成です。

2つのパーツのすり合わせはかなり面倒で、粉だらけになりました。

とはいえ、このディテールを簡単に作り出せるのは複製ならではですよね。

 

 

同じようにして、両側の肉抜き処理完了です。

接続部分は普通にマジックスカルプで穴埋めしていく予定です。

 

 

手間はかかりますが、ただパテで埋めるだけではない1ランク上の肉抜き処理をしていきました。

まだまだ改修は続きますよ!!!

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category