【YU-DO】快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 勇動 レビュー!


こんにちは

レビュー祭りのtomoshooです。

まだまだレビューは続きますよー!

 

 

ということで今回はレビューです。

 

紹介していくのはこれ!!!

 


快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー

勇動


快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーの勇動、記念すべき第1弾です。

全7種でセット箱などはなかったので、7種セットを購入しました。

 

 

内箱一覧。

全7種で、パッケージはすべて異なる写真が使われています。

 

 

裏面は、ルパンレンジャー・パトレンジャー・アイテムパーツセットの3種類。

 

 

上部のデザインは創動と似た感じの頭部のアップ。

創動とは異なり、劇中の写真が使われています。

 

箱の紹介はこれくらいにして、さっそく中身を詳しく紹介していきます!!!

 

 

ルパンレッド

夜野 魁利が変身するルパンレンジャーのリーダー。

赤と黒の成型色+塗装+シールによって、色分けがかなり細かく再現されています。

 

 

反対側から。

マントが印象的な背面。

太ももの裏側は肉さ抜きれています。

 

 

頭部のアップ。

頭部は塗装箇所なしの黒成型色。

赤とシルバーの箇所はすべてシールでの色分け再現となっています。

 

 

上半身のアップ。

腹筋の造形が細マッチョっぽくて素敵です。

 

胴体や腕はすべて赤成型色。

中心の黒いラインや、ベルトの黒は塗装済箇所で、

それ以外はシールでの再現となっています。

 

肩関節は引き出し式になっており、スマートなシルエットの肩幅から。。。

引き出すことでたくましいシルエットの肩幅に変更できます。

肩関節を引き出すことで、可動域も広くなる仕組みです。

 

 

下半身のアップ。

脚部は塗装箇所なしの黒成型色。

赤いアクセントはすべてシールです。

 

 

背面のマントは、軟質パーツではなく他と同じ素材のABS。

造形はとてもよくできていて、柔らかそうな形状です。

 

 

接続は、肩にある二か所の穴に軸を差し込んで固定する形。

2か所で接続されているので、通常時は全く動きません。

 

 

片方の軸接続のみにすることで、マントが風になびいているようなポージングを取らせることができます。

とはいえこれも可動域はかなり制限されます。

もう少しマントが柔軟に動くと良かったかなー。

 

 

上半身の可動域について。

頭部はボールジョイント接続ではありませんが、

左右回転+上下にも動くため可動域はボールジョイントと同等です。

 

肩関節はボールジョイントで柔軟に動きますが、肩パットがあるので若干の制限はあります。

 

肘は軸回転で直角まで曲がり、手首は別パーツ構成で回転します。

 

胴体と腰は一体成型となっており、回転は無しです。

 

 

お次は下半身の可動域。

股関節と足首はボールジョイント接続で可動域はかなり広め。

足もここまで開きます。

 

 

ひざは90度以上曲がり、太ももにはロール軸もあります。

お尻にはアクションスタンド用の穴が設けられており、取り付けて飾ることもできます。

 

 

創動の仮面ライダービルド ラビットタンクフォームと並べてみるとこんな感じ。

脚部の長さはどちらも同じですが、身長はルパンレッドのほうが高いですね。

肩幅はルパンレッドのほうが細身で、すっきりとしたシルエットになっています。

 

 

ルパンブルー

宵町 透真が変身した姿。

造形や塗装箇所はルパンレッドと全く同じで、赤い個所がすべて青くなったものになります。

 

 

反対側から。

後ろも造形はルパンレッドと同じ。

改修して身長差まで再現したかたいらっしゃたら是非見せてください!!笑

 

 

ルパンイエロー

早見 初美花が変身した姿。

ルパンレッド、ルパンブルーとは異なる女性型の素体です。

 

ラインの美しさが女性らしさをより一層感じさせます。

成型色は黒一色。

黄色は全て塗装とシールでの色分けとなっています。

 

 

反対側から。

マントも他の二人とは異なる造形。

太ももが肉抜きされているのは同じですね。

 

 

頭部のアップ。

襟は頭部に接続されているため、干渉を気にすることなく頭部を動かせます。

 

 

上半身のアップ。

レッドやブルーにあった腹筋は無くなり、代わりに女性らしい曲線的なシルエットになっています。

肩幅もかなり華奢になってますね。

 

 

下半身のアップ。

脚部も細身でスマートなシルエット。

この立たせ方するの結構大変でした。

 

 

ルパンレッドと比べると、シルエットの違いがわかると思います。

男性らしさ、女性らしさが見事に表現されています。

 

 

下半身を見ても、ルパンイエローは細身のシルエットになっているのがわかると思います。

身長も少し低めになっています。

 

 

スカートは前後左右で分割+独立可動するため、思ったよりは干渉しません。

さすが勇動、スカートまで抜かりないです。

 

 

 

 

パトレン1号

お次はパトレンジャー。

朝加 圭一郎が変身した姿で、パトレンジャーのリーダーです。

 

基本的な構造はルパンレッドと同じで、肩の引き出しギミックや可動域は同じです。

 

 

反対側から。

成型色は、頭部と脚部が赤でそれ以外は白。

 

 

頭部のアップ。

ロゴも含めてシールでの再現となっています。

 

 

上半身のアップ。

胴体の赤い箇所は全て塗装済み。

ここが全部塗装されているのは嬉しいですね。

胸元のロゴはシール。

 

 

下半身のアップ。

脚部ルパンレンジャーの完全な色違いって感じですね。

 

 

パトレン2号

陽川 咲也が変身した姿。

パトレン1号の完全な色違いです。

 

 

反対側から。

成型色の緑とシールの色味がちょっと違うかなーって感じました。

 

 

パトレン3号

明神 つかさが変身した姿。

成型色は全身ピンクです。

 

 

反対側から。

造形自体はルパンイエローと全く同じ。

背中には、ルパンイエロー用のマント接続穴まであります。

 

 

頭部のアップ。

シール構成は他のパトレンジャーと同じ。

 

 

上半身のアップ。

首元の模様は一部シールでの色分け再現となっています。

スカートの付け根の白もシール。

 

 

下半身のアップ。

脚部はルパンイエローの色違いです。

 

 

女性の2人を並べて。

この2体、ほんとよくできてます。

 

 

 

 

アイテムパーツセット

武器や追加の手首が入ったセット。

1箱でこれらが全て入っています。

 

 

それぞれ詳しく見ていきます。

まずはルパンレンジャー用のVSチェンジャー。

ルパンイエロー用のみ塗装済みで、それ以外は成型色です。

 

 

取り付けているダイヤルファイターは、それぞれ色に対応したものになっており、

ちゃんと造形が異なるんです。

この小ささでちゃんと区別されているのすごすぎます。

 

 

先端や持ち手はシールでの色分け。

造形がしっかりしているので、ちゃんと塗り分けるだけでかなり完成度上がりそうです。

 

 

それぞれ持たせて。

一人ずつ武器持たせられるの良いです。

 

 

ダイヤルファイターモードのグッドストライカーをセットしたVSチェンジャー。

これも造形の細かさがとんでもないことになっています。

先端部分と翼はシール。

 

 

ルパンソード

ルパンレンジャー専用武器のルパンソードもついてきます。

まずはソードモード。

 

 

そしてマジックハンドモードも再現。

持つ箇所を変えただけなんですけどね笑

 

 

ルパンレンジャー用のVSチェンジャーも全て付属。

それぞれ成型色での再現ですが、パトレン1号の武器は白色となっています。

 

 

これもまた細かすぎる造形で、それぞれのトリガーマシンが再現されています。

最近の造形技術ってここまでできるんですね。

 

 

トリガーマシンモードのグッドストライカーをセットしたVSチェンジャー。

ちゃんとした側には、トリガーマシンモードのグッドストライカーセットされてます。

 

 

パトメガボーも付属。

これは1体成型で、メガホンモードにはなりません。

 

 

さらに、パトレンジャー用の交換手首が付属。

白い成型色なので、ルパンレンジャーに使うとちょっと違和感がありますが、

塗装すれば問題なく使えそうですよね。

 

 

こんな感じで構えさせたり。。。

 

より自然な両手持ちのポージングが可能になります。

これあるとないとでは結構違いますね。

 

 

ルパンレンジャーの3人でポージング。

それぞれ専用武器仕様になっているのいいですねー。

 

 

パトレンジャーの3人でもポージング。

こちらはそれぞれ違う武器持たせてみました。

 

 

対峙させる感じで並べても良し、全員集合的な感じでこちらを向かせても良し。

全メンバーを網羅できなかった去年に比べると、第1弾でいきなり全員揃うって最高ですね。

 

 

最後はサムネで

紹介は以上です。

 

去年はスルーした勇動。

 

初期メンバー完全網羅、女性型の完成度の高さ、アイテムパーツセットの出来の良さなど

魅力が多すぎて今回は購入しましたが、期待を裏切らない完成度の高さでした。

肩のギミックも良かったですし、色分けの再現度もかなり高い。

アイテムパーツセットの造形の精密さは是非実際に手に取って見て頂きたいですね。

 

ロボと並べても面白いかも!!!

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category