【グッスマ】バスターグリッドマンCG公開で安定のカッチリ感!制作秘話も!


こんにちは

週末が忙しすぎるtomoshooです。

毎週こんな感じになりそう笑

 

 

ということで今回はグッスマ版グリッドマン玩具について。

メカモノブログにて、新しく公開された合体形態「バスターグリッドマン」について

色々と画像が公開されましたので紹介していきます!!!

 

 

まずはバスターボラー!!

かっちりとした造りで安心感ありますねー。

 

 

操縦席はクリアパーツ仕様。

Actibuilder版はクリアパーツではなかったので、ここは大きな違いですね。

 

 

バスターボラーはアシストウェポンの中でも合体構造が複雑なほうで、

「バスターボラー自身の可動強度と安定性をどう確保するか」

という他のメカとは異なる課題を持っていたみたいなんですねー。

シンプルな見た目の中には、超複雑な構造が詰め込まれています。

 

 

グリッドマンと合体して、バスターグリッドマンに。

ドリルのエッジも鋭いですし、造形、フォルムは文句なしです。

 

Actibuilder版に比べると、ドリルの内側や下側のガトリング等

色分けが少し省略されているのかなーといった印象です。

 

 

 

 

変形の恩恵もあり可動箇所はメチャメチャ多いです。

 

 

もちろんミサイルハッチも開閉します。

バイザーはクリアパーツ、チューブは軟質パーツ仕様ですね。

 

 

紹介は以上です。

グッスマ版のバスターグリッドマンも、劇中ギミック完全再現で安定の遊びごたえです。

操縦席がクリアパーツなのはActibuilderとの大きな違いですねー。

次回はアクション編とのことで、更新が楽しみです!!!

 

 

メカモノブログはこちらです。

ドリルメカ合体! 武装合体超人!! グリッドマンDXトイ計画-05-

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category