【MODEROID】シンカリオン 800 つばめ 素組みレビュー!!


こんばんは

シンカリオンは逃さないtomoshooです。

しっかりやっていきます。

 

 

ということで今回は素組みレビューです。

紹介していくのはこちら!!!!!

 


MODEROID

シンカリオン 800 つばめ


MODEROID シンカリオンシリーズ第10弾、800 つばめです!!

学生時代によくお世話になった新幹線でございます。

 

 

背面。

 

側面。

共通デザインですね。

 

 

今回はクリアパーツがめちゃめちゃ豊富。

ブルー、グリーン、クリアの3色のクリアパーツが付属します。

 

 

シールはこんな感じ。

赤いラインはシールでの再現が中心ですね。

 

 

いつものようにシールは使わず、組み立てたものを紹介していきます。

 

 

シンカリオン 800 つばめ

九州を代表する新幹線つばめが変形したシンカリオン 。

メインカラーは赤色。成型色は4種類です。

 

 

反対側から。

折り畳まれた翼の情報量がすごいです。

 

 

両サイドから。

安定の立ち姿。

プロポーションも共通ですね。

 

 

頭部のアップ。

V字の額が印象的な頭部。

額、目、アゴ、頬は塗装での色分けです。

 

 

上半身のアップ。

窓の黒、赤いラインは塗装で色分けされています。

背面のスワローウィングの立体的なディテールもよく再現されていますねー。

 

 

下半身のアップ。

つま先の黄色は塗装です。

 

 

拳は握りて、開き手、武器用持ち手の3種類。

武器用持ち手は左手のみです。

 

 

スワローウィングは差し替えなしで展開可能。

ガバッと開くギミックめっちゃ楽しいです。

 

 

さらに、エフェクトパーツを取り付けることで飛行状態を再現可能!!!

エフェクトパーツの造形、かなりリアルで良いです。

 

 

 

 

武器のパンタグラフアロー。

白い箇所は塗装です。

 

 

パンタグラフアローはパーツを差し替えることで変形し、必殺技の射抜くシーンを再現できます。

これもかなりの再現度の高さです。

上手くクリアパーツが使われていますねー。

 

 

空を飛ぶシーンが多かったツバメには、専用のスタンドが付属します。

オールクリアパーツ製です。

 

 

関節部分には補強パーツが付属し角度を固定できるため、保持力はバッチリです。

これ、シンプルな構造ですけどがっちり固定できていいですね。

 

 

リンク合体用の冠パーツも付属。

MODEROID シンカリオン E5はやぶさ」(別売り)とのリンク合体も再現可能です!

(はやぶさ行方不明のため割愛します・・・笑)

 

 

 

 

ってことで一通り紹介し終えたので、ひたすらポージング祭り!!!

 

大きな翼とクリアパーツで、派手さ抜群でめちゃめちゃかっこいいです。

パンタグラフアローの展開ギミックも超かっこよくて、構えもかなり自然なポージングできてます。

 

 

レビューは以上です。

シンカリオンシリーズ初のクリアパーツエフェクトが付属した800つばめ。

 

 

スワローウィング、パンタグラフアローと、どちらもエフェクトパーツが効果的に使われており

劇中再現度かなり高かったです。

 

 

付属するスタンドも、シンプルな構造ながらしっかり保持でき汎用性高そうですね。

九州にお住まいの方は是非!!!笑

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category