【ムゲンバイン】ムゲンサファリ レビュー!!【ムゲンサーガ】


こんばんは

ムゲンサファリはかなりお気に入りのtomoshooです。

アフリカモチーフって少ないですよね。

 

 

ということで今回はレビューです!!!

紹介していくのは、再販が決まったこれ!!!

 


ムゲンバイン

ムゲンムゲン猛神獣


2009年に発売された食玩版ムゲンバイン。

今年の8月に発売される「ムゲンサーガ ムゲンビースト」の初販版です。

 

 

おそらくアフリカをモチーフにしたムゲンバインで、300円×6種類というセット内容。

箱の写真は今回無しです。

1つずつ詳しく見ていきます。

 

 

ムゲンバルバロ&リックダッシュ

珍しく1箱に2体入っています。

 

 

ムゲンバルバロ

恒例の人型デザイン。

髪がフッサフサで、腹筋もバッキバキの細マッチョ体型です。

 

 

反対側から。

頭部の髪の造形は後ろまで細かく作り込まれています。

 

 

可動域はこんな感じ。

ひじや手首はありませんがそれ以外は軸可動で、動くほうですね。

 

 

ムゲンダッシュ

ムゲンハルバロとセットのムゲンバイン。

ダチョウモチーフです。

 

 

反対側から。

ダチョウだけどサイズはかなり小さめ。

子供のダチョウなんですかね。

 

 

可動域はこんな感じ。

脚部は1パーツなので完全固定。

頭部が若干動く程度です。

 

 

ムゲンジュラフ

キリンモチーフのムゲンバイン。

キリンらしく縦長です。

 

 

反対側から。

首や足にギザギザの造形があります。

 

 

可動域はこんな感じ。

脚部が動くことに加えて、頭部は若干上下に動きます。

 

 

ムゲンライノ

サイモチーフのムゲンバイン。

重心の低い、どっしりとしたシルエットです。

 

 

反対側から。

サイは個人的にすごく好きなモチーフです。

 

 

可動域はこんな感じ。

頭部はほぼ固定で、脚部が動きます。

 

 

ムゲンゼブラ

シマウマモチーフのムゲンバイン。

縞模様は全てシールでの色分けです。

 

 

反対側から。

首の赤い羽みたいなのはなんなんでしょうか。

ベガサスっぽかったりもします。

 

 

可動域はこんな感じ。

頭部の回転して、脚部が動きます。

 

 

ムゲンコング

ゴリラモチーフのムゲンバイン。

いかつい顔が特徴的です。

 

 

反対側から。

背びれみたいなものがあります。

 

 

可動域はこんな感じ。

腕はかなり優秀で、ドラミングのポージングも可能です。

 

 

せなかの背びれみたいなパーツは、カパっと開いて。。。

中にはムゲンロイダーが格納されています。

 

 

 

 

ロイダーグレイト

ムゲンハルバロの人バージョンって感じの造形です。

頭部とかかなり似てます。

 

そして筋肉隆々です。

 

 

反対側から。

いい腕してますねー。

 

 

ムゲングランド

ライオンモチーフのムゲンバイン。

ムゲンバインは本当にライオンが好きです笑

 

 

反対側から。

鋭い爪してます。

 

 

可動域はこんな感じ。

口は開閉するのですが、開くとしゃくれてます。

脚部の可動はそこそこ優秀。

 

 

ムゲンサファリ

7体のムゲンバインが合体した姿。

これまでにない独特の雰囲気がある、変わったムゲンバインです。

 

 

反対側から。

武器が2つもあるムゲンバインも珍しいです。

 

 

上半身のアップ。

しーんぱーいないさーみたいなでっかい被り物を被っている頭部。

胴体は相変わらず引き締まったいいシルエットしてます。

 

ひじが2重関節だったり、手首に角度つけれたりと可動も優秀。

 

 

下半身のアップ。

こちらも膝は2重関節。接地性も良好です。

 

 

2つ目の武器、長槍っぽいやつ。

顔だらけでちょっと怖いです。

 

 

2つ目の武器、顔の形したでっかい盾。

これほんとよく考えられてます。

ただの余剰パーツの寄せ集めじゃない感じがすごく良いです。

 

 

武器なしのムゲンサファリ。

無駄な装飾などはなく、最低限の構造でスッキリとしたシルエットです。

 

 

反対側から。

いつもは身体中についていた装飾パーツが今回は全部武器に集まったって感じですね。

 

 

立膝をついたポージングも可能。

防御の構えみたいなイメージで。

 

 

ポージングを何枚か。

本体がスッキリしていて動かしやすいことや、

武器が今までにないものだったので、ポージングさせるのすごく楽しかったです。

 

 

ムゲンサファリ、やっぱりかっこいいわ。

 

 

 

 

ムゲンビースト(ムゲンサーガバージョン)

せっかくなので、ムゲンサーガバージョンも組んでみました。

名前が変わり、こちらはムゲンビーストになります。

 

 

上半身のアップ。

いろんな装飾がついて、だいぶごちゃごちゃしてきました。

 

 

下半身のアップ。

脚部も若干ボリュームアップ。

可動域はそこまで変わりません。

 

 

武器は1つになり、槍がさらに長くなりました。

盾すごくいいと思っていたんですけど、あれなくなっちゃうんですね。。。

 

 

ムゲンビースト アナザーカラーバージョン

アナザーカラーでの組み方も再現してみました。

ムゲンゴリラの頭部を用いていたり、ところどころ違います。

 

 

上半身のアップ。

悪そうな顔になりました。

基本的な構造は同じですが細かな装飾が異なるため、シルエットも違いますね。

 

 

下半身のアップ。

下半身はムゲンビーストよりスッキリした印象。

 

 

武器はこちらも超長槍。

どちらも寄せ集め感は強いですが、迫力のある武器です。

 

 

最後はサムネで。

サバンナの生物がモチーフとなった、珍しいシリーズのムゲンバイン。

 

単体でもよく動きプレイバリューの高さを感じさせる内容であることに加え、

合体後のかっこよさは随一です。

 

特徴的な頭部に加えて武器もよく考えられていますし、本体の可動域もかなり広く

ポージングも決まりやすくなっています。

ムゲンサーガ版ではどちらも長槍という武器ですが、

ぜひムゲンサファリ版の盾も再現して欲しいなと感じましたね。

 

でっかい盾の存在感すごいよ!!!

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category