【ミニプラ・キシリュウネプチューン】尻尾肉抜き穴のパテ盛り!!


こんばんは

日々反省のtomoshooです。

ほんと自分ダサい。

 

 

ということでキシリュウネプチューンの製作進めていきます。

今回はこちら!!!

モサレックスの尻尾パーツです。

このパーツ、この面だと問題ないのですが。。。

 

 

反対側はがっつり肉抜きされています。

尻尾でありモサブレードでもあるこのパーツは、結構肉抜きが目立つので

表側のディテールをできるだけ再現していきたいところです。

 

 

 

 

表裏で左右対称の造形であれば、複製して貼り合わせられるのですが

このパーツは左右非対称パーツ。よって複製は使えません。

Ⅰからディテールを再現していくしかないのです。

 

 

ということで、まずはパテ盛り。

あんまり余分に盛り付けすぎると、あとの切除作業が粉だらけになってしまうので

最近はできるだけ盛り過ぎないようにしています。

 

 

パテが柔らかいうちに、できるだけ形状を作っておくのがコツです。

 

パテ硬化次第、削り出して形を整えつつ、立体感を出していきたいと思います。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category