【ミニプラ・トウサイジュウオー】肉抜き穴埋め一覧・ウルフの穴埋め詳細について


こんばんは

今週は2回ジムに行けたtomoshooです。

そろそろ体重増やしていきたいと思ってます。

 

ということで、今回はトウサイジュウオーの改修です。

長きにわたって改修してきたトウサイジュウオーですが、

ついに今回が最後の改修記事となります。

 

ぱっと見改修箇所の少なそうな印象だったのですが、

なんだかんだで結構な改修となってしまいました笑

はたしてこの改修がどれだけ見栄えに影響することでしょうか・・・(T ^ T)

 

 

紹介に戻ります。

のどかな日常恒例の、トウサイジュウオー肉抜き穴埋め一覧です!!!!

IMG_0802(2)

大雑把に、

右半分がキューブライノス、中央左側がキューブウルフ、右側がキューブクロコダイル

の肉抜き穴埋めパーツ一覧になります。

 

単に肉抜き穴埋めをするだけではなく、様々な改修を組み合わせているものも多くあります。

皆様も肉抜き穴埋めをする際は、

参考にしてみてはいかがでしょうか!!

 

 

お次に、キューブウルフの肉抜き穴埋めについて簡単に説明していきます。

以前にプラ板を用いて肉抜き穴埋めをしたウルフのパーツがありました。

【ミニプラ・トウサイジュウオー】プラ板を組み合わせた肉抜き穴埋めについて

 

仮組みをした後、変形合体を試してみることで干渉箇所のクリアランス調整をした後、

最終的にこのような形状になりました。

IMG_0830(2)

この形であれば、キューブモード、動物モード、トウサイジュウオーの頭部、ワイルドトウサイキングの腕

全ての形態において干渉することなく変形・合体させることができました。

とはいっても、かなりぎりぎりのクリアランスなので

変形させるには少しコツがいります。

 

 

最終的にキューブモードにした時には、こんな感じになりました。

IMG_0851(2)

この部分はワイルドトウサイキングの腕になり、後ろから見るとすごく目立つ箇所ですので、

肉抜き穴埋めは細かなところまで頑張ってみました。

 

ということで今回は以上です。

ついに改修が全て完了しましたので、

表面処理・洗浄・乾燥後サフ吹きに入りたいと思います!!!!

 

やっと塗装だー!!!!!

とはいいつつ表面処理は一番嫌いな作業です(T ^ T)

 

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category