【ミニプラ・キューブオクトパス】プラ板で色んな箇所のディテールアップ!!


こんばんは

色々届いたtomshooです。

作らなきゃ。。。

 

 

ということで、キューブオクトパス&キューブアニマルズの改修進めていきます。

今回はプラ板を使って肉抜きや製造番号の処理を一気に進めていきます!

 

まずはジュウオウキング オクトパスの頭部の裏側。

角ばった感じを出したかったので、プラ板を切り出して穴埋め処理をしました。

 

 

お次はキューブカモノハシの製造番号箇所。

先に番号のモールドはヤスリで削り落としておきました。

 

 

その上から、薄めのプラ板を使ってディテールを再現。

周囲のディテールと馴染むようにプラ板を切り出しました。

 

 

 

 

お次はキューブシマウマの製造番号。

こちらもあらかじめヤスリで数字は削り落としておきました。

 

 

あとは、ひたすら細長く切り出したプラ板を貼り貼り。

あえて長さをバラバラにしたものを貼り付けて、周囲となじませるようにしています。

 

 

キューブコウモリの胴体裏側。

曲面はパテで埋めています。

 

 

中央の平面の箇所はプラ板を切り出して処理。

奥まった箇所はパテでは処理しづらいので、プラ板を使った方が完成度が上がります。

 

 

プラ板を使った改修は以上です。

 

パテを使ったりプラ板を使ったり、状況に応じて様々な方法で改修を進めていくっていうのは

難しいことでもあり、面白いことでもあります。

 

もっともっと、引き出しを増やしていきたいですね。

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category