【SMP・ガオハンター】改修&塗装済み完成版レビュー!!


こんにちは

相変わらずガオレンジャーシリーズは撮影が楽しい tomoshoo(@tomoshoo1) です。

動物モチーフってやっぱり撮っていて楽しいです。

 

 

ということで今回はSMP・ガオハンターの完成版レビュー!

ようやく完成です。

 

 

素組みレビューはこちら。

【SMP・ガオハンター】素組みレビュー&改修箇所洗い出し!!

 

製作過程一覧はこちらをご覧ください。

【SMP・ガオハンター】製作過程まとめ!!

今回も気合十分の完成版レビュー、早速紹介していきます。

 

 

今回収録の3体のパワーアニマル。

改修、全塗装で仕上げました。

素組みでも色分け再現はかなり細かかったですが、

細かな色味の違い、メタリックの質感はかなり見栄えが良くなりました。

 

 

ガオウルフ、ガオハンマーヘッドはメタリック塗装ベース、ガオリゲーターはパール塗装ベースと

質感の違いも表現してみました。

3匹とガオレンジャーのロボの中では少ないですが、

1体1体のボリュームはかなりあります。

 

 

それぞれのポージングもしっかり。

素組みに比べると、より魂が宿った感じがします。

それぞれ詳しく紹介していきます。

 

 

ガオウルフ

狼の姿をしたパワーアニマル。

ガオハンターの左腕を構成します。

 

 

主な改修箇所は、尻尾のシャープ化や脚部の肉抜き穴埋めです。

元もメタリック成形色で悪くない質感したが、やっぱり塗装のシルバーには敵いません。

脚部第2関節付近の穴も結構おきくて目立っていましたが、綺麗に消せました。

 

 

胴体は全体的に合わせ目が目立っていたので、可動部を殺さないように素材を使い分けて穴埋め。

お尻の模様はシールを使わずマスキング塗装で再現しています。

 

 

反対側から。

後ろ足内側の肉抜き穴は結構目立っていました。

尻尾は元々塗装されていましたが、全て塗装し直しています。

先端は若干削り込んでシャープな形状にしています。

 

 

両サイドから。

モールドは少なめですが、スミ入れでくっきりしました。

 

 

頭部のアップ。

額のブルーの箇所は、合わせ目が目立たない構造になっていたので

筋彫りで左右対称の造形を再現しています。

口もしっかりと開きます。

 

 

ポージングを何枚か。

基本的な構造はガオタイガーと同じで、各部よく動きます。

 

 

ガオハンマーヘッド

シュモクザメの姿をしたパワーアニマル。

ガオハンターの右腕を構成します。

 

 

素組みと比較して。

こちらもメタリック成形色でしたが、全塗装でさらに高級感が出ました。

濃いめのメタリックパープルの色味、かなり気に入ってます。

 

 

反対側から。

素組みでも色分け再現細かかったですが、さらに塗り分けてより再現度を高めています。

後ろ半分はガオシャークと全く同じ造形ですね。

 

 

両サイドから。

背ビレは横から見た時のパーツ分割線が目立っていたので、

瞬間カラーパテで埋めて綺麗に消してます。

ガオシャークとは異なり、尻尾は変形用のみです。

 

 

新規造形の頭部。

細かなラインも追加で塗り分けています。

先頭のパーティングラインは丁寧に処理。

 

 

目やゴールドのラインは塗装済みでしたが、全て塗装し直しています。

 

 

尻尾はマテリアルを使い分けることで、可動ギミックを殺さないように合わせ目消し。

過去最高レベルで滑らかで、綺麗な仕上がりになりました。

 

 

スタンドを使えば泳いでいる感じもうまく再現できます。

変形の恩恵もあり滑らかに動きます。

 

 

ガオマジロは似たような色味でしたが、異なる塗料を使って違いを出しています。

劇中でもガオハンマーヘッドの方が色味が濃かったんですよね。

 

 

 

 

ガオリゲーター

ワニの姿をしたパワーアニマル。

ガオハンターの腕以外を構成します。

シルエット自体は変わっていませんが、一番手を加えた箇所の多いパワーアニマルです。

 

 

反対側から

グリーンは基本色のグリーンの上からパールを吹き付けて、劇中の質感を表現してみました。

背中、尻尾は塗装されていましたが、全て塗装し直し。

かなり根気のいる作業でした。。。

 

 

両サイドから。

尻尾は上下の合わせ目が目立っていたので、全て丁寧に処理して消しています。

後ろ足の合わせ目も綺麗に消えました。

引き出し式の内部関節もきっちり面出し済み。

忘れず処理してます。

 

 

頭部のアップ。

両サイドのゴールドのラインは筆塗りで再現。

パーツ分割が優秀だったので、塗り分けはかなり楽でした。

 

 

口を開閉させて。

口の中は、パワーアニマル状態を参考に暗めな赤で塗装してみました。

いい感じのグロテスクさが表現できたかな。

 

 

迫力あるポージング。

尻尾の躍動感が本当にかっこいいです。

 

 

さあお次は合体!

3体のパワーアニマルが合体します。

 

 

 

 

ガオハンターイビル

3体のパワーアニマルが合体して魔獣合体してガオハンターイビルに!

狼鬼状態でのロボです。

 

 

素組みでもかなりの色分け再現でしたが、シールで補う箇所もちらほらありました。

今回はシールは使わず全て塗装で仕上げています。

 

 

反対側から。

左腕の合わせ目やガオリゲーター前足の肉抜きは目立っていたので処理済みです。

素組みだと肉抜きがかなり目立っていたので、細かく処理済みです。

 

 

両サイドから。

さらに立体感、高級感の増したサイドショット。

造形はほぼそのままなので、立ち姿も文句なしですね。

 

 

頭部のアップ。

頭部はもちろん全て塗装し直し。

メタリックブルーの質感がかなり向上しました。

ツノは削り込んで鋭角化しています。

 

 

上半身のアップ。

グリーン部分、パール塗装で美しい質感になりました。

暗めなグリーンと粒子感の組み合わせがめちゃめちゃ気に入ってます。

肩の模様はモールドを生かした筆塗りで仕上げています。

 

 

下半身のアップ。

股関節の模様は苦労しましたが、それ以外はパーツ分割も細かくかなり楽でした。

脚部側面は、可動部を殺さないように合わせ目消し済み。

モールドの繋ぎ目は彫り直してラインを繋げています。

 

 

初登場時のガオリゲーター頭部が前を向いたフォーム。

この状態でも保持力は問題なく、安定して自立できてます。

 

 

必殺技の天地震撼・ビーストハリケーン!

煌びやかさも加わってさらに臨場感が増しています。

 

 

クレセントブーメランを手に持たせて。

肩、腕と柔軟に動くので、自然なポージングが可能です。

 

 

武器のリゲーターブレード。

苦労して改修、塗り分けただけあって、納得の仕上がりです。

塗装で若干クリアランスがキツくなったので、武器の保持も問題なしでした。

 

 

ガオハンタージャスティス

百獣合体した姿、ガオハンタージャスティスももちろん再現可能!

頭部が変わっただけですが、一気に正義の姿に変わりました。

 

 

ツノを収納し、フェイスパーツを展開することで正義の姿になりました。

フェイスパーツは全塗装されていましたが、色味を統一させるためこちらも塗装し直してます。

 

 

頭部以外は同様です。

 

 

 

 

一通り紹介が終わったのでポージング祭りです!!

正義っぽさも、悪っぽさもどちらも表現でき、躍動感よし、

 

 

さらに揃えたお楽しみ、百獣武装!

まずは両腕をガオベアーとガオポーラに換装させてガオハンターダブルナックルに。

両腕のボリュームが一気に増して、マッシブなプロポーションに。

肩関節がガオキング同様に引き出し式になっているので、干渉しにくく

大きな腕でも変わらずポージングが可能です。

プロポーションも全く違和感がないってのも凄すぎます。

 

 

さらに、ガオキングアナザーアームも再現可能!!

ガオウルフもガオハンマーヘッドもリデコ枠なので、換装後も違和感ゼロです。

 

 

必殺技の超速回転トルネードガオマジロスピンも再現可能!!

固定はされていないので、頑張ってバランス取ってます。

 

 

最後は3体のロボを並べて。

ガオレンジャーシリーズ特有の、バランス良く散りばめられたゴールドの統一感があるので、

並べても最高に決まってます。

 

 

細かな違いはありますが、身長や頭部の大きさなどの全体的なプロポーションは統一されており

違和感がないのもすごく良いです。

 

 

そして頑張って塗装した高級感のある質感で3体が並ぶってのは感無量ですね。

 

 

元の完成度が高いので、大幅な改修はありませんでしたが

細かな箇所をしっかりとこだわって納得のいくものに仕上がりました。

 

 

相変わらずガオレンジャーシリーズは遊びごたえもあるので、

記事書くのが本当に大変でした笑

 

 

次回作のガオイカロスも楽しみですねー!!

情報解禁が今から待ち遠しいです。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category