【ミニプラ・パトカイザー】画像公開されたパトカイザー!仕様を詳しく見てみる!!


こんばんは

ルパパト第1回が面白すぎたtomoshooです。

これは期待できそう!!!!

 

 

ということで今回は、先日画像が公開されたばかりのパトカイザーについて。

先日はサラッと紹介してしまったので、

今回はミニプラ・パトカイザーの仕様について、詳しく見ていきます!!!!

 

 

まずはトリガーマシン1号。

成型色は赤+白+黒の3色。

ランプの部分はクリアパーツではなく普通の成型色みたいですね。

 

細かい箇所はシールでの色分けが多いですが、

操縦席や先頭部分はパーツ分割で色分けされています。

 

 

トリガーマシン2号

成型色は緑+赤+白+黒の4色。

 

ランプの赤色の分、1号よりm色の数は多い構成になっていますね。

1号と同様に操縦席の箇所は別パーツになっています。

 

前輪上部のライトや側面の黒等はシールでの色分けとなっています。

 

 

トリガーマシン1号

ピンク+赤+白+黒の4色構成。

 

操縦席はピンクで別パーツになっていますが、シールで白い箇所の色分けを補っていますね。

こういった箇所は、塗装映えしそうです。

 

1〜3号までどれもコロ走行は可能みたいです。

 

 

お次はルパンカイザーと同じくラインナップ入りしたグッドストライカー。

今回はトリガーマシンモードが紹介されています。

見た感じ、こちらもコロ走行はできそう。

 

先頭部分にある軸穴、ただの軸穴じゃなくてディテールが追加されてますよね。

DX版には無い穴なのですが、今後のスーパー合体等で使われるのでしょうか。

 

あとは、後方側面の肉抜きがちょっと気になります。

ここはディテールを追加しながら穴埋めを行なっていきたいところです。

 

 

ちなみに、ルパンカイザーのダイヤルファイターモードはこちら。

このモードだと、後方の肉抜きは目立たないですね。

 

 

 

 

パトカイザーも詳しく見ていきましょう!

プロポーションはルパンカイザーと同じく、ミニプラらしい体型。

 

下半身はルパンカイザーとほぼ同じで、すね部分を上に上げただけですね。

脚部のディテールかなりいい感じです。

 

 

上半身についてですが、頭部の可動については未だ不明。

腕はひじ関節は仕込まれていそうです。

肘の位置はちょっと下っぽいですよね。

 

 

アクションポーズ詳しく見ていきます。

この写真も頭部は正面を向いているので、頭部の可動は未だわからず。

 

頭部はがっつりシールでの色分けですね。

肩を見てみると、トリガーマシンのトリガー部分がちゃんと色分けされているのは驚きました。

トリガーを引くギミックはあるのでしょうか。

 

 

パトカイザーの写真について、穴があくまで詳しく見てみました。

去年や一昨年ほどのパーツ分割ではないのですが、構造的にも難しかったのかもしれませんね。

とはいえ、プロポーションや可動域、ギミック再現などは良さげなので安心しました。

 

 

兎にも角にも、今週末のスタッフブログでのレビュー記事が超楽しみです!!!

ワクワクします。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category