【ミニプラ・プレズオー】素組みレビュー・改修箇所洗い出し!


こんばんは

プレズオーのどっしり感が好きなtomoshooです。

いいフォルムしてます。

 

 

ということで今回は、プレズオーの素組みレビューです。

300円×3種類で発売されました。

しかし当時の机の上きったないですねー笑

 

 

ということでまずはプレズオンです。

キョウリュウバイオレッドのパートナーで、プレシオサウルスがモチーフになっています。

1体で900円もするだけあって、ボリュームがあります。

 

 

反対側から。

成形色は白と紫の二色。

モナカなのはいつものことですが、バーニアを作りこんでいきたいですね。

 

 

両腕を折りたたんで、ロケットモードに。

相変わらず、表面のディティールはとても細かく、素晴らしいです。

肉抜きはほとんど目立たないです。

 

 

反対側から。

簡単な変形ながら、シルエットが大きく変わります。

 

 

単体でロケット変形して、プレズオーに。

右手の大きな腕が印象的です。

プロポーションは悪くないのですが、棒立ち感がすごいです。

 

 

正面からみるとこんな感じ。

相変わらずひじ関節はありません^^;

頭部も顎を引くことはできないので、立ち姿がなんか弱々しい。

 

 

後ろから見るとこんな感じ。

腕の肉抜き穴は目立ちますが、それ以外はあまり目立つ箇所はありません。

造形自体はしっかりしてます。

 

 

可動改修前の、精いっぱいのポージングをしてみました笑

腕の可動がついたのはうれしいのですが、曲がる方向がおかしいような・・・。

まあ無いよりいいですけどね!!

 

下半身はとても優秀で、可動改修の必要はなさそうです。

 

 

 

 

ブンパッキー、ガブティラと3体合体して、バクレツキョウリュウジンに。

このダサカッコよさ嫌いじゃないですね笑

ひじ関節はもちろんありません!!

顎が引けるともう少し素立ちも決まると思うんですけどねー。

 

 

バックショットです。

肩部分の肉抜き穴は目立ちますねー。

ディティールに関しては、そこまで問題はない気がします。

 

 

真横からのアングルで。

真横から見ると完全にガブティラ。

 

 

素組みレビューは以上になります。

キョウリュウジンや、プテライデンオーの時ほどの改修量は必要なさそうですが、

ひじ関節など、目立つ箇所もいくつかありました。

 

 

元のディテールを活かしつつ、

素立ちのかっこよさを追求した改修を紹介していきます。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category