【ミニプラ・プテライデンオー】バイザーの別パーツ・可動化改修


こんばんは

ハードスケジュールのtomoshooです。

どっひゃー!!!

 

ということでプテライデンオーの製作紹介していきます!

今回はここ!!

プテラの頭部ですね。

 

劇中では、バイザーが可動するのですが、一体成型で全く動きません。

 

更に、本来ならば空洞である箇所がプラスチックで埋められているので、

だいぶ印象が違って見えてしまっています。

 

ここは何としてでも可動式にしたい!!!!

 

ということでやっていきます。

 

 

 

 

まずはバイザーと頭部を切り離します。

余計なところを切除しないように慎重に切り離しました。

 

 

切り取ったバイザーがこれ。

これに可動用の軸を仕込むのですが、今のままでは強度が弱すぎるので。。。

 

 

根元のみプラ板で作り直しました。

上下に動かせるように、軸も追加しています。

 

 

あとは、頭部に可動用の軸穴を開けます。

これで改修は全て完了。

 

 

削った個所を綺麗に整えて、とりあえず組んでみました。

バッチリじゃないですか!!!

バイザーの隙間から向こうの景色が見えますよ!!!!

 

 

バイザーを閉じたものがこちら。

違和感なく仕上がりましたね。

 

ちょっと難易度の高い工作ですが、

劇中のギミックを再現でき、ディテールアップにもなりかなり効果的な改修でした。

 

こんなこともちゃんとできるんだぞアピールしてみました笑

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category