【装動】仮面ライダージオウ RIDE9 Feat.創動 レビュー!


こんばんは

幸せすぎるtomoshooです。

和菓子最高。

 

 

ということで今回はレビューです。

紹介していくのはこちら!!!

 


装動 仮面ライダージオウ

RIDE9 Feat.創動 仮面ライダービルド


装動の第9弾、RIDE9です。

紹介めちゃめちゃ遅れちゃいました。。。

 

いつものようにセット箱です。

 

 

反対側。

 

上部。

 

側面。

今回はエメラルドグリーンっぽい色です。

 

 

今回は全7種のセット。

奇数個なので縦長のパッケージです。

 

 

内箱一覧。

 

反対側から。

 

上部。

この辺りもいつも通り。

 

 

今回のライダーはこの3体。

厳密に言うと4体なのですが、セット箱だと3体までしか並べられません。

 

それぞれ詳しく紹介していきます。

 

 

仮面ライダージオウトリニティ

ジオウの強化形態で、仮面ライダージオウ・仮面ライダーゲイツ・仮面ライダーウォズの3人のライダーの力が融合したフォーム。

 

両肩と胸部にライダーの顔がそのまんまくっついちゃうという

とんでもないフォームです笑

 

変身シーンも面白いですよね。

 

 

反対側から。

肩は背面まで塗装されています。

 

 

頭部のアップ。

時計のベルトのようなデザインの頭部。

ジオウ、ゲイツ、ウォズが混ざったような複眼です。

 

 

両耳部分はそれぞれのライダーっぽく左右非対称なデザインです。

 

 

上半身のアップ。

なんとも特徴的な上半身。

左肩や腕のシルバー、胸部や肩のゴールドは塗装、それ以外はシールでの色分け再現です。

ベルトの造形も再現されていますね。

 

 

肩のデザインはもちろん、上腕や手の甲もライダーに合わせたデザインになっています。

初めはなんじゃこれと思ってましたが、

見慣れるとどんどんかっこよく見えてくる不思議。。。

 

 

下半身のアップ。

下半身は左右対称のスッキリとしたデザインです。

 

 

膝のゴールドが塗装で、それ以外はシールでの色分けです。

 

 

ボーナスパーツとして、「サイキョーギレード」サイキョーフェイス状態が付属します。

黒成型色にシルバーで全面塗装された上に、色分けは全てシールです。

 

 

ということでアクションを何枚か。

スッキリとしたシルエットなのでポージングもさせやすかったですね。

 

 

 

 

仮面ライダージオウ ディケイドアーマーエグゼイドフォームL

仮面ライダージオウ ディケイドアーマーがエグゼイドライドウォッチを用いてフォームチェンジした姿。

 

メタリックスカイブルーが非常に良い色です。

 

 

反対側から。

肩アーマー、手首、下半身と

背面も色分け箇所多めです。

 

 

頭部のアップ。

ディケイドアーマーなので、カード型の頭部です。

もちろんシールですね。

 

 

上半身のアップ。

「エグゼイド ダブルアクション XXL」と書かれた胸部。

こちらも造形はディケイドアーマーと同じです。

肩のマゼンタが塗装で、それ以外は全てシールですね。

 

 

下半身のアップ。

太もものオレンジ、くるぶしのブルーはシール、それ以外は塗装での色分けです。

太もものライン部分もシールでの色分けになっています。

 

 

武器のライドヘイセイバー ディケイドライドウォッチ装填ver.も付属します。

色分けはシールです。

 

 

ということでポージングを何枚か。

メタリックの色味ほんと好きです。

この塗料欲しい。

 

 

仮面ライダージオウ ディケイドアーマーエグゼイドフォームL

仮面ライダージオウ ディケイドアーマーがエグゼイドライドウォッチを用いてフォームチェンジしたもう1つの姿。

 

と言いたいところですが、細かいところが色々違います。

 

 

クロスアーマーセットには頭部や肩アーマー用のシールが付属するのですが。。。

頭部や肩アーマーは1つしか付属しないのです。

なのでRかLのどちらかしか再現できない仕様になっています。

 

アクションボディはそれぞれあるのに、アーマーは1種類分だけ。。。

ちょっとこのセット内容は不満ですね。

 

 

塗装箇所はRとL同じ。

こちらはメタリックではなく通常色のオレンジで塗装されています。

 

RとLを並べるには、クロスアーマーセットをもう1つ追加で買う必要がありますね。

 

 

仮面ライダーキルバス

仮面ライダービルドの劇場版『ビルドNEW WORLD仮面ライダークローズ』に登場するライダー。

真っ赤なカラーリングと蜘蛛の足のような造形が特徴的です。

 

 

反対側から。

背面も塗装箇所かなり多いですね。

上腕部や肩アーマーの黒い箇所はシールです。

 

 

頭部のアップ。

複眼部分はシール、それ以外の赤は塗装での色分け再現です。

 

 

上半身のアップ。

肩アーマーの蜘蛛の巣の模様、上腕の赤い箇所、下腹部の赤はシール。

それ以外の赤は全て塗装です。

塗装箇所めっちゃ多いです。

 

 

下半身のアップ。

下半身の塗装箇所は控えめ。

足先の赤が塗装で、それ以外はシールでの色分けです。

 

 

武器として、ドリルクラッシャーとカイゾクハッシャーも付属します。

ドリルクラッシャーの先端シルバーは塗装、それ以外はシールでの色分けです。

 

 

ということでポージングを何枚か。

流石に造形的に可動域は狭め。

派手なポージングはできないのですが、造形自体が派手なので映えます。

 

 

最後はサムネで。

本当は4体並べたかったのですが仕方なく3体。

合成でどうにかできる問題じゃなかったです笑

 

 

紹介は以上です。

ジオウの更なるパワーアップフォームが登場した第9弾。

トリニティは、カラフルな色分けをよくぞここまで再現したなといった印象でした。

 

ディケイドアーマーはクロスアーマーセットの仕様がとにかく残念。

シールあるならアーマーも付けて欲しかったなー。

キルバス、劇場版は見ていなかったのですが完成度高くてかなり高評価でした。

PrimeVideoで観れるようにならないかな。。。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは~ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category