第1回「ロボットキャラクター大会」にて、とんでもないことをしてしまいました。


こんばんは

快挙達成のtomoshooです。

こんな日が来るとは。。。

 

 

ということで今回は、嬉しい報告です。

 

月刊ホビージャパン主催の、ガンプラ以外を対象としたプラモデルコンペ

第1回「ロボットキャラクター大会」。

ミニプラやスーパーミニプラをメインに製作しており、

レギュレーション的に応募資格の少ない私でも参加できる数少ないコンペティションということで。。。

 

 

実は応募しておりました。

 

 

私の応募作品はというと、これです。

【ミニプラ・ガオイカロス】完成版レビュー!!

徹底改修したガオイカロスです。

 

手間のかけ方や、見た目のド派手さなどを考慮して

これしかないと思い選びました。

 

 

この大会には審査員による審査以外にも、Twitterによる一般審査というものがあります。

応募作品の中からノミネートされた20作品のツイートについての

いいね・リツイート数によって最優秀賞を決めるというもの。

 

 

そして、私のガオイカロスがその20作品に選ばれたのです!!!

まあーーーーーー驚きました。

 

応募総数500超という大規模なコンペに出すこと自体初めてだったのに、そのうちの20作品に選ばれるなんて。

その他の作品も超絶レベル高いものばかりです。

 

 

そして一般審査が始まりました。

審査期間は約4日。

 

 

変形合体や、必殺技の再現にもめちゃめちゃこだわっていたんですが、

それは4枚の画像では伝わりきらないなーともどかしさを感じつつ

ただひたすらその時を待っておりました。

 

 

そして投票終了。

私にとってはひたすら長く感じられた投票が終了しました。

 

 

 

 

 

 

気になる結果は。。。。

 

 

 

なんとなんと

投票数1位を獲得し、

一般投票の最優秀賞を頂くことが決定しました!!

いやもう、むちゃくちゃ嬉しいです。

ガオイカロス半端ないって。

 

 

そもそも、たった4日でそれだけの人に見て頂いて、

さらに反応までして頂けたっていうのが1番嬉しい。

 

ひたすら戦隊ロボ作り続けてきましたが、まさかこんな陽の目を見る機会を頂けるなんて。。。

本当に光栄ですし、主催者の皆様には感謝です。

 

 

とはいえ!!!

賞はこれだけではなくまだまだ残っています!!!

 

一般審査最優秀賞はあくまでおまけみたいなものなので、

他の各賞を受賞するのはどのロボになるのか、今から楽しみで仕方ありません!!!

 

 

コンペの全ての結果は、今月発売のホビージャパン9月号に掲載予定です。

「ミニプラ」という食玩を模型誌でちゃんと取り上げて頂けるという

とんでもない出来事が起ころうとしているので、是非手に取ってみて欲しいです!!

 

 

発売が待ちきれねえぜ。。。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category