【ミニプラ・リュウテイオー】マスキング塗装Before-After紹介!


こんばんは

色々準備に追われているtomoshooです。

あーーーーー時間が足りない!!!!

 

 

ということでリュウテイオーの製作進めていきます!!!

 

基本色の塗装も終わったので、

塗り分けが必要なパーツについて、1回目のマスキングを一通り終わらせました。

「マスキングの写真が見たい!」との声を頂きましたので、

マスキングされているパーツの写真と、塗装したらどうなったかについて詳しく紹介していきますね!

 

 

兜パーツの顎関節の部分。

ここだけは塗り分ける必要があるので、こんな感じにマスキング。

写真以上にお伝えできることが少ないのですが、

とにかく隙間を作らないようにしっかりマスキングします。

とにかく隙間を作ってはダメなのです。

 

 

塗り終わるとこんな感じになります。

バッチグーです。

 

 

オオグマボイジャーの側面のアシンメトリーな模様。

複雑な形状ですが、結局丸と直線の組み合わせなので

地道にマスキングしていけばそれなりに綺麗にテーピングできます。

 

 

黄色は隠蔽力が低いので、白を塗布した後に黄色を重ね塗りして、

こんな感じに仕上がりました。

個人的な感覚として、黄色はうすーく何度も吹き付けるとうまく仕上がります。

これ塗れてんのかな?くらい薄いくらいがちょうどいいと思います。

 

 

 

 

リュウボイジャーの頭部。

特に言うことはないかなー笑

 

 

メタリックグリーンを吹き付けるとこんな感じ。

これで頭部パーツの塗り分け終わりとか嬉しすぎますね。

 

 

 

クマボイジャーの後部あたりのパーツ。

細かなところまできちんとマスキングします。

 

 

丁寧にちゃんとやる、それだけです。

 

 

塗り分け完了。

シルバーがいい感じですねー。

 

 

左足の足首パーツは黒で塗装するので、

周囲をぴっちりマスキング。

溝の側面もマスキングしておくと、

仕上がりが綺麗になります。

 

パーツ分割が素晴らしすぎて、

塗り分けも残すところあとちょっとです。

 

大獣神の塗装から比べると、とんでもない早さです。

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category