【Samsonite】脱ハード。サムソナイトのスーツケースを新調しました。


こんばんは

出費がやばいtomoshooです。

でも楽しみです。

 

 

ということで今回は買ったもの紹介。

いよいよ今週末は待ちに待った第1回九州ミニプラオフ会です。

【概要あり】第1回九州ミニプラオフ会開催決定!第2の故郷福岡で盛り上げまくります!!

オフ会に向けて急ピッチで準備を進めているのですが。。。

1つ改善したいものがあったのです。

 

 

それが、以前から使用していたこのスーツケース。

ハードタイプ、両面開きのよくあるスーツケースで、

仕事もプライベートも旅行はずっとこれを使っていました。

 

 

ですが不満点もいくつかあって、買い換えたいなとずっと思っていたのです。

実はスーツケース結構前から探していたのですが、

見た目や機能面でやっと気に入るものが見つかりました。

 

 

九州オフ会で福岡に行くせっかくの機会ですし、

スーツケースを新調することにしました。

 

 

それがこちらです。

 

 


ヴェスター モバイルオフィス スピナー55


アメリカのスーツケースメーカー・サムソナイトのビジネスモデル「Vestor」より、

機内持ち込み可能なサイズのソフトタイプのスーツケースです。

日本だとスーツケースはハードタイプが大半な印象ですが、

海外だと結構ソフトタイプのスーツケース使ってる印象があって、

私も使ってみたいなと思っていたんです。

 

 

色はもちろん黒です笑

2種類の素材が使い分けられており、高級感があっていい感じ。

 

 

持ち手は上部と側面の2か所です。

 

 

ハンドルは標準的なもの。

4段階で調節が可能です。

 

 

今回このスーツケースを購入したきっかけの1つが、移動中の物の取り出しやすさです。

このスーツケースには、前面2か所に大きなポケットがあります。

 

 

 

 

手前のポケットは、小さなものや薄いものを入れるのに適したサイズ感。

細かな領収書とか、チケットとか小物を入れておくのがよさそう。

 

 

ペン用のホルダーもあります。

イヤホンとか入れとくのもよさそうです。

 

 

もう1つの大きなポケットは、PCやタブレットがすっきり収まるサイズ。

 

ご覧の通り、私が愛用しているMacBook Pro 15インチとiPad Proが綺麗に収まります。

飛行機で移動する場合、手荷物検査の際にこの2つは個別に出さないといけないんですよね。

 

 

今まではスーツケースをガバっと開いて取り出して検査して。。。

検査終わったらまたガバっと開いて収納して。。。

ってのを毎回やっていたのですが、

このポケットのおかげで手荷物検査がスムーズに行えます。

 

 

移動中もすぐPCとかタブレット開けてすごく良いです。

 

 

スーツケースを新調した2つ目の大きな理由が、メイン収納の開き方です。

 

 

私ずっと疑問だったんですけど、一般的なスーツケースって

広げると面積倍になってめちゃめちゃ場所とるし、

パッキングもやりにくいし、なんであんな形が一般的なんですかね。

 

 

このスーツケースは、前面のみ開くタイプ。

荷造り中も場所を必要としないですし、奥行きを使って効率的にパッキングができます。

 

 

留め具もあり。

 

 

さらに内側にもポケットが2か所あり、小物を分類出来たりもします。

まあここはあんまり重要じゃないかな。

 

 

そんな感じで紹介は以上です。

サムソナイト、ハードタイプ・ソフトタイプどちらもいろんな形状のものが出ています。

前ポケットって今のトレンドらしく、ハード・ソフトどちらのタイプにも備わってるもの多いですね。

 

TUMIとかリモワとかみたいにめちゃめちゃ高いわけではないので、

割と手が出しやすいほうなのかなとは思います。

 

 

ということで今回は以上です。

それでは〜ノシ



オススメ記事

About Blog

一手間でミニプラがもうちょっとだけかっこよくなるような、改修・塗装・撮影に関する情報を発信していきます!!

コーヒーブログもやってます。

旧ブログはこちら。

プレバン最新情報

プレミアム バンダイ

Search

Category